fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

マーケティング事業ハウツー
キャンペーンで消費者の購買意欲を高めよう!季節ごとのアイデア
2019/01/14

キャンペーンイメージ

年間を通じてさまざまなキャンペーンを行っていくことは消費者を飽きさせず、購買意欲を高めていくためにも重要です。
季節ごとにどのようなアイデアがあるのかを紹介していきます。

目次

キャンペーンを行う意味と種類

キャンペーンイメージ

Webマーケティングにおけるキャンペーンは、インターネットを通じて自社の顧客やファンを増やし、売上を高めるために行うものです。
キャンペーンの手法にはさまざまなものがあり、季節感も意識することによって効果を高めていくことができます。

キャンペーンの種類としてあげられるものは、抽選でプレゼントをしたり、アンケートに答えてもらうことで商品のサンプルを送ったりするものがあるでしょう。
また、資料請求をしてくれた人限定の割引キャンペーンを行ったり、SNSで登録してくれた人に対してポイントキャッシュバックキャンペーンを行ったりするケースもあります。

どのようなキャンペーンを行うにしても、企業名や商品名を覚えてもらい、最終的な購入へとつなげていくことが大切です。
そのため、キャンペーンの企画を立てるときに予算の枠組みや期間、ターゲットとなる客層などを綿密に決めておく必要があります。
また、キャンペーンを行うたびに効果測定を実施して、より精度を高めていく作業も重要です。
同業他社が行っているキャンペーンなども意識しながら、独自の企画を立ててみましょう。

春は新規顧客を獲得する大きなチャンス

春イメージ

就職や進学といったライフイベントの変化が起こる春のシーズンには、「新入学」「新生活」「新社会人」といったキーワードでキャンペーンを打ってみると良いでしょう。
日常的に利用することが多い小売業や飲食業では、商品の割引サービスなどを積極的に行っています。

新規でWeb会員として登録してくれた人に対して、キャンペーンを展開してみるのも有効です。
斬新なアイデアが出てこなかったとしても、消費者のメリットになってわかりやすいものであれば効果を期待できます。
季節の変わり目は消費者の購買意欲も高まりやすい時期なので、キャンペーンを通じて販売促進に力を入れてみましょう。

キャンペーンを効果的に展開していくためには、ネーミングに意識を向けることも大切です。
「月末までポイント5倍セール」「ポイント倍増感謝祭」といった消費者にわかりやすいキャッチコピーで訴えかけるのも良いでしょう。
キャンペーンの企画を精査しつつ、実際に展開する段階ではできるだけ多くの消費者にメッセージを伝えていくことが大切です。

夏はお中元や帰省がキーワードとなる

夏イメージ

夏のシーズンは会社員のボーナスや帰省ラッシュ、お中元といったイベントがあるため、それらにあわせたキャンペーンの展開を意識しておきましょう。
小売業であれば、夏場はお中元やバーゲンの需要で忙しくなる時期でもあります。

また、レジャーや旅行の需要も高まる時期なので、トレンドを押さえたうえで積極的にキャンペーンを行っていきましょう。
教育業界であれば夏期講習、ヘルスケア業界であれば紫外線対策などのキャンペーンを展開することができます。
夏の時期に検索されやすいキーワードを意識したうえで、顧客の獲得に取り組んでみましょう。

秋はさまざまな業種で独自性を打ち出しやすい

秋イメージ

秋のシーズンは、「食欲の秋」「スポーツの秋」などといわれるように、さまざまな業種でキャンペーンを行いやすい時期でもあります。
気候も比較的過ごしやすい時期であるため、飲食やレジャー、スポーツなど多くの業種でキャンペーンが行われているのです。

また、冬のシーズンを見越してアパレル業界などでは、一足早くセールを実施する時期でもあります。
単に秋のシーズン向けのキャンペーン展開を行うだけでなく、年末に向けた販促活動に力を入れる企業もあるのです。

消費者のニーズは変わりやすいものでもあるため、1つのシーズンだけでなく、季節をまたいだ展開も必要となるでしょう。
それぞれの業種にあわせて独自性を打ち出していくことによって、年末商戦に向けた準備も意識しておくことがポイントとなる大事なシーズンです。

冬は年末年始のキャンペーン展開が重要なシーズン

冬イメージ

冬のシーズンは、クリスマスやお正月など年末年始のイベントを意識したキャンペーンを行っていく必要があります。
ボーナスシーズンでもあるため、どの業種であっても積極的なキャンペーン展開を行い、販促活動につなげる時期でもあるのです。

この時期は「年末」「新年」「総決算」といったキーワードが重要になるため、日頃の消費者への感謝の意味も含めて大規模なキャンペーンを行う企業もあるでしょう。
消費者に対して、いかに多くのメリットを提示するかが重要でもあり、企業のブランドイメージを向上させる機会でもあります。
繁忙期となる企業も多いので、事前にキャンペーン展開の戦略を練っておく必要があるでしょう。

継続的なキャンペーンで購買につなげよう!

キャンペーンを展開することは、新規顧客の獲得だけでなく、既存顧客に対しても目新しさを与えることにつながります。
季節にあわせて新商品を開発したり、ホームページのデザインを変更したりして、継続的な取り組みを行ってみましょう。
購買意欲を高めるために、企画を入念に立てることが重要です。

SHARE

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP