As Best Creative, Do Everything For a Goal…

blog 社員ブログ

社員ブログ

blog

ホームページ会社を制作コストで比較してみました!2017/12/08



ホームページ制作をご検討の企業・店舗様に向けて、
今回は現状必要不可欠であろうと弊社が考える機能や、一般的な相場の価格をご説明いたします。

まずはその前に、

毎日のように鳴り止まないホームページ制作会社やSEO業者からの電話。
もう飽き飽きしている方もいらっしゃるでしょう。
ただ、あまりに営業がしつこいからと言って、一概にこのような業者を嫌わないでくださいね。笑

というのも、本当に優良な企業を選べば、必ず貴社のプラスになるからです。
現在、インターネットの普及により、当然ながら生活者の消費活動に大きな変化が出ていますよね。

例えば、弊社のある新宿では毎週日曜日に歩行者天国があります。
いつの時代も変わらずたくさんの人達で溢れ返ってはいますが、
昔と比べて、買い物袋を持つ人の数は激減しています。

なぜでしょうか?

一つとして、簡単に何でもスマホで調べられることが挙げられるかと思います。
「欲しくてもまずは調べてから」
検索によって、生活者の消費行動が、より慎重になっています。

その背景の中、自社のお客様へインターネット上で

1、コンタクトポイントを増やす
2、ターゲットユーザーへの訴求
3、差別化、競合優位性の強化


が、必要不可欠な時代になっています。
選択肢過多のインターネットの情報網の中で、ユーザーにしっかりと選択してもらうためには、
どこまでも企業努力を怠ってはいけない時代となっています。

今回はその中でも、インターネット上のお店の情報の集約としての、
「ホームページ制作」に焦点を当てていきますね。



ホームページ制作。ひとことで言っても、費用も機能も制作会社もたくさんあって複雑で、
どこを選んで良いのか分からない方が多いのではないでしょうか。

間違った選択をすると、せっかく制作しても

・高額な費用
・デザインがコンセプトに沿わない
・素人っぽくなった
・検索結果で見付けられない
・運用のランニングコストが高い
・明らかに競合に劣る


などという残念な結果になりかねません。

せっかく制作するのであれば、自慢のホームページを制作したいものです。
その中で弊社が絶対に必須と考える機能を、以下最低限、3つ挙げさせていただきます。



①WordPressによるブログ機能



Webの知識が無くても、管理画面からコンテンツを簡単に更新できる機能です。
従来は、HTMLやCSSのような言語、サーバの知識がなければ、
Webサイトにコンテンツを増やすことができなかったのですが
CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)と呼ばれるシステムを活用すると
誰でも簡単に増やすことが可能です。正にこの記事がそうです。

そのCMSの中で世界で一番のシェアがあるのが、このWordPressです。

せっかくホームページを制作しても、見付からなければ意味が無いです。
そして、現在日本で90%以上のシェアのある検索エンジンのGoogleは、
ユーザーにとって、より役立つ記事を見つけようと、機械学習を通して随時、
アルゴリズム=順位算出における計算のルールを変更しています。

言い換えれば、「ユーザーにとって真に役立つ記事」をWebサイト内に持てば、
その記事が検索順位で上位に表示され、そのページを介して、
ホームページの流入を増やすことができます。

※現在のWeb業界における世界的な常識です。

弊社のホームページは全てこのWordPressが標準で実装されていますので、
納品された後に、お客様側でどんどん記事を投稿していただくことで、
良い記事を書けば書く程、あらゆるワードで検索上位化が可能となります。



②レスポンシブ対応(スマートフォン・タブレット対応)



Googleが「モバイルフレンドリーアップデート」を完了した昨今、
PCとスマホでは、検索順位が変わりつつあります。
こちらも、Googleの「ユーザーファースト」の利便性向上の観点からで、
Webサイトを閲覧する端末毎に、見易いサイトの方を、より上位表示しようという施策となります。
現在は、スマホユーザーの方が、PCユーザーよりも急拡大していますので、
そのスマホユーザーに合わせて、見易いサイトを制作する必要がでてきています。

弊社のホームページはレスポンシブデザインという
制作方法を採用していますので
PCかスマホのどちらで閲覧しているかというのを瞬時に察知して、
最適な形に変更されます。

Web制作会社によっては、PC、スマホの2サイトの制作を薦める場合がありますが、
これでは2サイト制作するのと全く同じなので、かなり割高になります。

低コストで高クオリティのWebサイトを制作しようとすると
どうしてもこのレスポンシブ制作が必要となります。



③全ページSEO対策のマークアップ



Googleはクローラーと呼ばれるロボットを使って、Web上の情報を収集し、
自社のデータベースに溜めていきます。
※インデックスと言います。

その情報を、アルゴリズムという計算方法を使って、得点を付けていきます。
マークアップというのは、Googleのクローラーがインデックスし易いように、
つまり、より正確に読み込みやすいように、HTMLのタグを適切に記述する必要があります。
検索エンジンに優しいWebサイトを提供するということで、いわゆるSEOの内部施策と呼ばれるものの一つです。
制作会社によっては、こちらを別見積もりで提供しているケースが多いですが、弊社ではこちらも標準で実装しています。



では、上記の機能を全て揃えたホームページ制作に関して、各社の比較をしてみました!

サングローブA社大手B社C社
初期費用100,000円0円50,000円30,000円
月額費用29,000円19,800円24,000円30,000円
契約期間2年間(※1)5年間5年間5年間
予約システム△(※2)
スマホサイト△(※3)△(※3)
合計796,000円1,188,000円1,490,000円1,830,000円

(※1)に関しまして、弊社は2年のご契約です!!ご契約期間は5年が一番多いです。

(※2)△は、別途運用のランニングコストがかかります。月額12,800円~です。

(※3)△は、別途スマホサイト制作が有償です。相場で言えば、PC用の同額~半額近くの費用です。

弊社では、中小企業様へのホームページ制作会社No,1を目指して
低価格で高品質のホームページを制作するために日々尽力しています。

現在は毎月100サイト以上の制作依頼をいただいております。

弊社はとても優秀な制作部署を抱えています。
一人ひとりが、海外、大企業、フリーランスで活躍していた人材です。

アートディレクター、Webデザイナー、エンジニアだけでなく、
SEOコンサルタント、プロカメラマン、Webライターなど
全て1社完結のワンストップで提供することが可能です。
アフターの運用のご相談も無料で行っております!

ホームページのリニューアルや新規制作をお考えの方は、一度お気軽にお問い合わせいただき、
しっかりと他社様と費用、内容をご比較・ご検討下さいませ。



【問い合わせ】
サングローブ株式会社

電話番号 共通(東京本社 / 大阪支店)0120-225-173
Email:info@sungrove.co.jp
URL:https://www.sungrove.co.jp/

(東京本社)
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-12-1パークウエストビル4F・8F
(大阪支店)
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地2丁目3-13若杉大阪駅前ビル5F

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP