fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

Web制作事業ハウツー
中小の学習塾がこの少子化の最中で生き残るポイントとは?
2019/03/23

子どもに勉強を教えている女性
少子化が続く中、中小の学習塾を取り巻く環境は年々厳しいものとなっています。
この記事では、大手学習塾にはない独自性を打ち出して、経営を成功させるためのポイントを紹介します。

目次

中小学習塾が廃業してしまう理由

総務省統計局の人口推計によると、15歳未満の子どもの数は37年連続で減少しており、2018年は1533万人で前年より17万人減少しています。
学習塾の市場規模は子どもの数の減少に反して拡大していますが、廃業する中小学習塾は増加しているのです。
廃業の大きな理由としては、経営を維持するために必要な生徒数を確保できないことが挙げられます。

大手学習塾のように潤沢な広告予算もないため、集客力で劣る点は否めません。
また、家賃などの固定費が大きな負担となっているケースもあります。

「生徒を集めるのに効果的」と高額な家賃の物件を借りたことが原因で、生徒数の減少に伴って支払いが困難になり廃業してしまう学習塾もあります。
講師が手配できなくなったために、継続が難しくなるのも廃業に多いパターンです。

講師が辞めたが次の講師が見つからない、学生アルバイトを確保したはいいが教育の質が落ちてしまうようなケースもあります。
廃業の危機を回避して、学習塾の経営を成功に導くためには、まずは何よりも生徒を集めることが大切です。
生徒を確保できれば、求人広告に予算をかけて講師を募集することもできます。

成功のポイント1:独自性を打ち出す

ガッツポーズをしている学生

中小学習塾が大手学習塾と同じような情報を同じように発信しても見劣りしてしまうだけです。
そのため、大手学習塾にはない独自性をアピールすることが大切になります。

地域に密着した学習塾であれば、「◯◯中学校の生徒が一番通っている塾」「地元高校の過去問題を知り尽くした学習塾」「◯◯駅から一番近い学習塾」のような訴求も効果的です。
また、学習塾を選ぶにあたって保護者はさまざまな悩みを抱えています。
「やはり大手の方が安心だろうか」「講師はちゃんとした人だろうか」「うちの子に合う学習塾だろうか」「個別指導にすべきか集団指導にすべきか」など、迷ったうえで塾を選択しているのです。

自分の学習塾を選んでもらうためには、これらの疑問にていねいに答えることがポイントになります。
他の学習塾ではなく自分の学習塾を選ぶべき理由を説明できれば、生徒を獲得できる可能性も大きく高まるでしょう。
中小学習塾の場合は、塾長のキャラクターを前面に打ち出しやすいというメリットがあります。

合格実績だけをアピールするのではなく、保護者の頼れるパートナーとしてブランディングできれば、他の学習塾と大きく差別化することが可能です。

成功のポイント2:保護者対応

学習塾が効率的に生徒を確保するためには、口コミが重要になります。
どんなビジネスでも、口コミが起こるようにするためには顧客満足度を高めることが大切です。
そのためには、保護者対応が大きなポイントになります。
少子化で一人っ子が増えたことなどもあり、学習塾に対するニーズも変わってきています。
成績アップや偏差値アップだけでなく、協調性が学べる塾、自分でやる気を起こせる塾、子供が楽しみながら学べる塾など、保護者のニーズも多様化しているのです。

これらのニーズにうまく対応できなければ、退塾にもつながりかねません。
まず、保護者のニーズや期待値を探ることが大切です。

そのうえで、子どもが塾でどう過ごしているのか、どう変わってきているのかを小まめに伝えると、信頼できる講師、安心してまかせられる学習塾だと思ってもらえるようになるでしょう。
保護者の期待値を超える効果を提供できると、顧客満足度は大きく向上します。
すばらしい学習塾だと口コミしてもらえる可能性も高まるでしょう。

成功のポイント3:チラシ

書類を見ている女性

学習塾は地域性が高いビジネスのため、細かくエリアターゲティングできるチラシは、集客のために効果的なツールです。

チラシの集客効果を高めるためには、押さえておくべきポイントがあります。
まず、ターゲットに対して呼びかけることが大切です。
たとえば、「○○中学校の生徒の保護者様へ」のようにすると、ターゲットに「私のための情報」と思ってもらえるようになるので、読んでもらえる可能性は高くなります。

そのうえで、前述の独自性を強く打ち出すことが重要です。
他の学習塾にはない独自性や、自分の学習塾を選ぶべき理由をていねいに説明することが効果的です。
また、保護者や生徒の声を載せることで、アピールしている内容が真実であることを証明しましょう。

保護者が一番知りたいのは、学習塾に通うことで子どもがどう変化するのかということです。
保護者の期待に応えられる学習塾であることを訴求するのが大切になります。

チラシを見た後で、どんな行動をすべきなのかをしっかりと明示するのも重要なポイントです。
電話で問い合わせればいいのか、メールで申し込めばよいのかなど、保護者が迷ってしまうと、それだけで反応率は落ちてしまいます。
「今すぐお電話でお申込みを!(電話受付○~○時)」のように、わかりやすく行動を促すのが集客のためには効果的です。

成功のポイント4:Webサイト

パソコン、スマートフォン、多機能携帯端末などのデバイス機器

学習塾に関する情報がほしい、どんな学習塾なのか詳しく知りたい、そう思ったらスマホやパソコンでネット検索するのが一般的です。
そのため、Webサイトの情報をどれだけ充実させるかも大きなポイントになります。

まず、チラシと同様に塾の独自性やこの塾を選ぶべき理由を説明しましょう。
Webサイトはチラシと違って掲載できる情報量に制限がありませんので、より多くの情報を載せると効果的です。
また、画像なども入れ込みながら、見出しの見やすさなどにもこだわると、一目でわかりやすいページになります。

Webサイトのメリットは、チラシと違ってすぐに行動に移せることです。
問い合わせフォームや申込みフォームにスムーズに誘導すれば、集客の効果を高めることができます。
また、Webサイトを作成する際は、WordPressなどのCMSを利用するのがおすすめです。
管理画面から簡単にページ作成や更新ができるので、タイムリーに情報を発信できます。


スマホでWebサイトを閲覧する保護者も増えていますが、WordPressであればスマホ対応のデザインテーマも充実しています。
スマホ対応にして、電話もワンタップでつながるように設定すれば、問い合わせを増やすことにもつながるでしょう。

成功のポイント5:SEO対策

パソコンでSEO対策をしている

たとえば、Googleなどの検索エンジンで「○○市 学習塾」などのキーワードで検索した際に、1ページ目の上位に表示されれば、アクセス数を増やすことにつながります。
しかし、2ページ目や3ページ目に表示されたのでは、ほとんどクリックされることはないでしょう。
どんなに内容の充実したWebサイトでも、見てもらえなければ集客にはつながりません。
逆に、狙ったキーワードで上位表示させることができれば、安定的に集客することも可能になります。

そのため、検索エンジンで上位表示させるためのSEO対策が重要です。
SEO対策を行うにあたっては、まず上位表示させたいキーワードを選択しましょう。

Googleのキーワードプランナーを利用すると、どんなキーワードで検索されているのかを知ることができます。
キーワードが決まったら、それをサイトタイトルや各ページのタイトル、見出し、本文内に埋め込んでいきましょう。
そのキーワードに関する情報が充実したサイトであると検索エンジンに認識してもらえるので、上位表示される可能性は高くなります。

また、WordPressを使って記事を追加していくと、Webサイト内のコンテンツがどんどん充実していきます。
Googleはサイトを評価するうえで、サイトコンテンツの量と質を重視しますので、上位表示させるために効果的です。

チラシとWebサイトとの相乗効果を狙おう!

チラシはチラシ、WebサイトはWebサイトと別に考えるのではなく、包括的に捉えてマーケティングを行うとより高い効果が期待できます。
たとえば、チラシにQRコードを入れればすぐにWebサイトにアクセスできるようになります。

また、より魅力的な情報がWebサイトに掲載されていることをアピールすれば、チラシからWebサイト、さらに問い合わせフォームへとスムーズに誘導することも可能です。
チラシとWebサイトとの相乗効果で集客につなげていきましょう。

SHARE

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP