fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

Web制作Web知識
店舗のWordPress集客術!おすすめプラグインはこの6つ
2018/09/18

ワードプレスイメージ

Wordpressは世界で一番シェアのあるCMSです。その要因な大きな一つとして、後から様々な便利な機能を手軽に追加できるプラグインの存在が挙げられます。
この記事では、その中でも店舗集客におすすめプラグインを紹介します。

目次

Wordpressがお店の集客に効果的な理由

会議イメージ

Wordpressでサイトを作成すれば、運用コストを抑えてGoogle推奨の最も効果の高いWebマーケティングを行うことが可能になります。
管理画面から簡単にページを追加したり、編集したりすることができますので、
HTMLやCSSなどの専門的な知識がなくても、サイトの運営・管理ができるのが大きな魅力です。
実際この記事もWordpressを使ってWeb制作におけるコーディングやプログラミングの専門知識なく作成しています。
ホームページを作ったはいいが、自分では簡単に更新できないため、古い情報のままになっているというお店も多いでしょう。

しかし、Wordpressを利用すれば、そのようなことは全くなくなります。
いつでも好きなときに追加・更新できるので、最適なタイミングでお客様に新しい情報を届けることができるのです。
お客様にとって有益な情報をタイムリーに届けることができれば、来店のきっかけ作りができます。お店のファンを増やすことにもつながるでしょう。

また、機能を拡張できるプラグインが充実しているのもWordpressの魅力です。
プラグインには、さまざまな機能を持ったものがあり、インストールするだけで簡単にSEOを強化したり、SNSと連携したりすることができます。
プラグインをうまく使いこなすことが、Wordpressで集客するためには大切になります。

Wordpressでお店に集客するためのポイント

Wordpressでサイトを作成し、お店の集客につなげるためには、いくつか押さえておかなければならないポイントがあります。

まず、情報を届けるターゲットを明確にすることが大切です。
「うちのお客様は、老若男女幅広いから絞り込めない」というお店があるかもしれません。
それでも、効果的なWordpressサイトにするためには、ターゲットを絞り込むことが必要です。
年齢や性別などの属性で絞り込めないのであれば、「○○に興味のある人」「○○で悩んでいる人」のような絞り込み方もあります。

次のポイントは、ターゲットにとって、役に立つ情報、おもしろい情報を届けることです。
ターゲットを絞り込むと、どんな情報が役立つ情報なのかもみえてくるでしょう。
お店に集客するためには、キャンペーン案内や割引案内などは重要ですが、いつもそんな情報ばかりでは、うるさく思われてしまいます。

たとえば、美容サロンであれば、「朝のスタイリングが5分で決まるセット法」「お風呂でできる簡単ヘアケア」のように、プロならではのノウハウを発信することが大切です。
お客様にとって、役立つ情報を発信し続けると、「このお店」に行ってみたいと思ってもらえるようになります。
継続的な情報発信がお店のファンを増やし、競合店との差別化にもつながるのです。

おすすめプラグイン1:SNSのシェアボタンを簡単に追加できる「AddToAny Share Buttons」

シェアボタンイメージ

お店の集客のために、SNSの活用は見逃せないものになっています。
InstagramやTwitterを使って、情報発信しているお店も多いでしょう。
WordpressとSNSを連携させれば、相乗効果でより集客につなげることができます。

「AddToAny Share Buttons」は、Wordpressサイトに簡単にSNSのシェアボタンを追加できるプラグインです。
追加できる数が多いのが特徴で、100以上のSNSやメッセージアプリ、ソーシャルブックマークなどのボタンを設置できます。
日本のLINEやはてなブックマークにも対応しており、さまざまなサービスと連携できます。

カスタマイズ性にも優れており、ボタンを表示する位置や順番、サイズなどは自由に変更することが可能です。また、目立つように画面の横にフローティングさせておくこともできます。このプラグインを使って、WordpressにSNSのボタンを設置すれば、フォロワーの数を増やすことにもつながるので、ぜひ利用したいプラグインです。Wordpressの管理画面にログインし、「プラグイン」の「新規追加」で「AddToAny Share Buttons」を検索するとインストールできます。

おすすめプラグイン2:Instagramと連携できる「Instagram Feed」

Instagramは若い女性を中心に人気の高いSNSです。
飲食店や美容サロンの集客には欠かせないSNSといえます。
特に、美容サロンなどではヘアカタログとして利用できることもあり、Instagramで情報発信しているお店も多いでしょう。

「Instagram Feed」は、WordpressとInstagramを連携できるプラグインです。
Wordpressで投稿した画像がInstagramでシェアできるようになったり、Instagramの画像をWordpressのページに表示させたりすることができます。
カスタマイズ性にもすぐれており、Wordpressで表示する画像の数やサイズも自由に変更可能です。

Wordpressの管理画面にログインし、「プラグイン」の「新規追加」で「Instagram Feed」を検索してインストールします。
同じ「Instagram Feed」で複数のプラグインが表示されますが、「Instagram フィード」とカタカナで表示されている方をインストールしましょう。

おすすめプラグイン3:Twitterと連携できる「WP to Twitter」

Twitterは、拡散力の強さが魅力のSNSです。
話題性のある投稿や面白い投稿は、爆発的に拡散される可能性があります。
情報収集のツールとして利用しているユーザーも多く、集客のためにも見逃せないSNSといえるでしょう。
ハッシュタグをうまく活用すれば、TwitterからWordpressに誘導することができます。

「WP to Twitter」は、Wordpressで新規に記事を公開した際、あるいは更新した際に自動的にTwitterにも投稿されるプラグインです。

Wordpressの管理画面にログインし、「プラグイン」の「新規追加」で「WP to Twitter」を検索してインストールします。
プラグインを有効化すると、Wordpress管理画面の「設定」に「WP to Twitter」と表示されますので、ここをクリックしてTwitterへのアプリケーション登録を行います。
また、「ツイートのテンプレート」を設定する画面で、ツイートする文章を編集することが可能です。

おすすめプラグイン4:Facebookと連携できる「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」

いいねイメージ

Facebookは、実名登録が原則のため、信頼性の高いSNSです。
有益な情報を提供すれば、それが来店の動機づけになりますし、ファンを増やすことにもつながります。
他のSNSと同様に、投稿をシェアしてもらうことで高い拡散性も期待できます。

「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」は、WordpressとFacebookを連携させるためのプラグインです。
WordPressで記事を投稿すると、Facebookにも自動的に記事を投稿することができます。
また、Facebook以外のSNSと連携させることも可能です。Facebook上で、ただ更新されたことのみを投稿したのでは、あまり反応は期待できません。

このプラグインを利用すれば、文章を変更したり、ハッシュタグをつけたりすることもできます。
Wordpressの管理画面にログインし、「プラグイン」の「新規追加」で「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」を検索してインストールします。

プラグインを有効化すると、Wordpress管理画面の「設定」に「SNAP|AutoPoster」と表示されますので、ここをクリックして設定画面に進みましょう。
次に、「Accounts」の「Add new account」でFacebookを選択して必要な情報を入力し、Facebookでのアプリ登録を行うと連携されます。
記事ごとにFacebookへの投稿文を編集できますので、ハッシュタグと併せて活用しましょう。

おすすめプラグイン5:SEO効果を高める「All in One SEO Pack」

SEOイメージ

Wordpressで、どんなにユーザーに有益な記事を書いても、それを読んでもらえなければ意味のないものになってしまいます。
そこで、重要になるのがGoogleなどの検索エンジンで上位表示させるためのSEOです。

「All in One SEO Pack」は、初心者でも簡単に扱えるSEOのためのプラグインです。
Wordpressは、もともとSEOに強いという特徴がありますが、All in One SEO Packを活用すると、さらに強化することができます。

2007年に開発されて以来、常にダウンロードランキングの上位に位置する人気の高いプラグインです。
検索エンジンがサイトを評価するうえで重要視する、メタタイトルやメタディスクリプションの設定が簡単に行えるだけでなく、Googleアナリティクスとの連携や記事を投稿した際に自動的にサイトマップを更新する機能もあります。
Wordpressの管理画面にログインし、「プラグイン」の「新規追加」で「All in One SEO Pack」を検索してインストールします。

プラグインを有効化すると、Wordpress管理画面の左カラムに「All in One SEO」と表示されているのが確認できるでしょう。
ここの「一般設定」をクリックすれば、トップページのタイトルやメタタグの設定、検索結果に表示するタイトルの設定などを簡単に行うことが可能です。
高機能なプラグインだけに設定する項目も多いのですが、設定に関する詳細な情報もネット上にたくさんあるので安心です。

おすすめプラグイン6:ビジュアルエディタでの投稿作業を便利にする「TinyMCE Advanced」

同じ内容の記事であっても、見え方で印象は大きく違ってきます。
読者が見にくい、わかりにくいと感じたら、すぐに別のサイトに移ってしまうでしょう。
逆に、見やすく、一目で書かれている内容が把握できるページであれば、サイトの滞在時間も長くなって、サイトの回遊率が向上する効果も期待できます。
そのため、記事の内容だけでなく、見せ方にもこだわる必要があります。

「TinyMCE Advanced」は、Wordpressの投稿画面、ビジュアルエディタでの作業を便利にするプラグインです。
TinyMCE Advancedを利用すると、文字の色やサイズを自由に変える、テキストの一部にマーカーを入れる、YouTubeの動画を挿入する、などが簡単に行えるようになります。

編集ボタンをクリックするだけで、さまざまな機能を使うことができるので、Wordで文書を作成するのと同様に直感的に記事を作成できるでしょう。
Wordpressの管理画面にログインし、「プラグイン」の「新規追加」で「TinyMCE Advanced」を検索してインストールします。
プラグインを有効化すると、Wordpress管理画面の「設定」に「TinyMCE Advanced」と表示されますので、ここをクリックして設定画面に進みましょう。
下の欄に編集ボタンがたくさん並んでおり、追加したいボタンを上のツールバーにドラッグ&ドロップすると、ビジュアルエディタ画面で表示されるようになります。

Wordpressのプラグインを賢く活用してお店の集客につなげよう!

インターネットイメージ

初めてお店に来店する際や商品を購入する前には、パソコンやスマホで情報を収集するのがあたり前になってきました。
それだけに、インターネットでの情報発信は欠かすことができません。
Wordpressを使用すれば、専門知識がなくても簡単に情報発信することができます。

また、スマホユーザーが増えたこともあり、SNSを使った集客も見逃せないものになっています。
複数のSNSを使って、情報発信するのがおすすめです。そのうえで、プラグインを使ってWordpressとSNSと連携させれば、高い集客効果が期待できます。
Wordpressは、簡単に機能拡張できるプラグインが豊富なのも魅力です。
この記事で、紹介したもの以外にも高機能なプラグインがたくさんあります。賢く使いこなして集客につなげていきましょう。

SHARE

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP