As Best Creative, Do Everything For a Goal…

blog 社員ブログ

社員ブログ

blog

SNSの役割について2018/02/09

ホームページ、ブログ、SNSなど情報発信の方法がどんどん追加されてきました。
特にブログ、SNSはスマホの普及で、私達の身近になったメディアのひとつだと言えるでしょう。
【メディア=媒体】の間にあって、両者の関係のなかだちをするものということで、どのように伝わるのかに違いがあるようです。


ブログは『ストック型メディア』、SNSは『フロー型メディア』


先ほども書きましたが、【メディア=媒体】の間にあって、両者の関係の媒するもの
ストックということは『蓄積していくこと』、フローということは『流れ=情報が流れるように伝達していくこと』
という意味です。


ストック型メディアである【ブログ】
良質な記事を積み上げ、検索アクセスを増やす



ブログの本来の意味は、Webの Log、ログとは『記録』のことを指します。
ウェブサイトに記録するという意味になります。※ウェブログ→略してブログです。


有名なのは


    ・Amebaブログ
    ・LINEBLOG
    ・livedoor Blog
    ・FC2 ブログ

ブログの特徴としては、『ストック=蓄積型』なので、ずっとネット上に残り続けます。
検索エンジン(GoogleとかYahoo)から検索したときにもヒットし、直接その記録にアクセスされることもあります。
過去の記録が生き残るということは、需要のある記録の数を書いていけば、それは資産となっていくということです。



フロー型メディアである【SNS】
口コミ(拡散)を起こし、アクセスを増やす。コミュニケーションを通じて関係性を深める



SNSとは、Social Network Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略、個人と個人のつながりを楽しむメディアです。
『シェア』『リツイート』といったSNSの機能によって、情報が友達の友達へ、フォロワーのフォロワーへと、増えていきます。
情報は使い捨てのような形で一瞬で波及していきますが、その後は特に注目されなくなったり、検索エンジンからもヒットすることはありません。


有名なSNSとしては


    ・Instagram
    ・Facebook
    ・Twitter
    ・LINE

などがあります。
SNSはコミュニケーションを楽しむ場所であり、ブログのように一方的な発信をしたり、単にたくさんの投稿したりすることではその特性を活かすことはできません。自分と同じような思考を持った人たちとつながって、すばやいコミュニケーションの中で関係性を深めていけるというのがSNS大きな特徴です。


・『資産となる価値ある情報を生む』のがブログ
・『同じような思考を持つ人たちと関係性を深めていける』のがSNS


ということで、2つのメディアの性質は明確に違います。
『ブログ』と『SNS』、その特性をきちんと理解して活用していきたいものです。

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP