fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

Web制作Web知識
5分でわかるWordPress!世界一の理由と簡単に始める方法
2018/07/18

木の机に置かれているワードプレスが表示されているノートパソコン、メモ帳、スマートフォン、コーヒー
WordPressは世界で一番使われているCMSです。
この記事では、WordPressの人気の理由やWordPressでWebサイトを構築する手順について紹介します。

目次




WordPressとは?


ワードプレスのロゴマーク
WordPressはシェアが世界一位のCMSであり、CMSで作られたWebサイトの約6割がWordPressを使用しているともいわれています。

CMSとは、「Content Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)」の略で、Webサイトを作成・更新するためのソフトウェアです。

CMSはブログシステムともいわれており、ブログを書くための機能が組み込まれています。
そのため、管理画面上で記事を書いて公開するだけでWebサイトを更新することができます。
CMSには、たくさんの種類がありますが、使い勝手のよさや拡張性の高さで圧倒的なシェアを獲得しているのがWordPressなのです。


世界一の理由1:無料で使える


WordPressが世界一の理由として、無料で使用できることがあげられます。
オープンソースであり、商用利用であっても無料でダウンロードして使用することが可能です。

デザインテンプレートであるテーマについても、無料で使用できるものが多くあるのもWordPressの魅力です。
世界中のデザイナーやデベロッパーが、無料で使えるテーマを作成・公開しています。

また、プラグインについても無料で利用できるものが多く、それらをインストールするだけでWordPressの機能を拡張できます。
そのため、WordPressを利用すれば、コストを抑えてプロ仕様のWebサイトを構築することが可能です。


世界一の理由2:専門知識がなくても作成・更新できる


カレンダー、パソコン、スマートフォン、タブレット、虫眼鏡、ワードプレスロゴ、買い物かご、鉛筆のイラスト
ホームページに関する専門知識がない人でもWebサイトを作成・更新できるのも、WordPressが世界一のシェアを獲得した理由です。
通常、Webサイトを作成するためには、HTMLやCSS、PHPなどの知識が欠かせません。
たとえば、文章を少し変更する、画像を差し替えるなどの簡単な作業であっても、スキルや専用ソフトが必要です。

しかし、WordPressであれば、基本的な操作をすべて管理画面上で行うことができます。
管理画面もわかりやすくできており、画像の挿入や文字の装飾などの操作も直感的に行うことが可能です。
WordPressを利用すれば、専門知識やスキルがなくてもデザイン性の高いWebサイトを作ることができます。


世界一の理由3:情報が豊富


多数の黒いはてなマークの中に少数の赤いはてなマークが無作為に置かれている画像
WordPressは世界一のシェアを誇るだけに、使用しているユーザーもたくさんいます。
それだけに、WordPressに関する情報が豊富なのも人気の理由です。
使い方がわからなかったり、トラブルで困ったりしても、ネットで検索すれば解決するための情報を容易に入手することができます。

日本人のユーザーも多いので、日本語の情報を得られやすいのも大きな魅力です。
テーマやプラグインの設定方法、カスタマイズ方法などもネットで簡単に見つけることができるでしょう。
もし、解決法が見つからない場合は、WordPressが運営する公式フォーラムで質問することも可能です。
また、WordPressに関する書籍が数多く出版されていますので、初めての人でも安心して始められるでしょう。


世界一の理由4:デザインのテーマが豊富


靴や帽子、時計や衣類を取り扱うECショップを表示しているパソコンのイラスト
WordPressでは、デザインテンプレートのことをテーマといいます。
このテーマが豊富な点も、WordPressが世界一のシェアを誇る理由です。

テーマを変更すれば、Webサイトのコンテンツはそのままに、デザインだけを変更することができます。
WordPressをインストールした時点で標準のテーマが設定されていますが、これを変更して使用するのが一般的です。

テーマには無料で公開されているものと、有料で販売されているものがあります。
有料のテーマのなかには、「ECショップ向け」「飲食店向け」「美容サロン向け」のように業種を絞ったものや、「ナチュラル」「和風」「クール」のようにデザインテイストにこだわったものもあります。
自社のビジネスや個人の趣向に最適なテーマを選んで、デザイン性の高いWebサイトを作成しましょう。


世界一の理由5:機能を拡張できるプラグインが豊富


プラグインとは、WordPressの機能を拡張するためのプログラムのことです。
このプラグインが豊富なのもWordPressが世界一の理由です。

「問い合わせフォーム作成」「パンくずリストの自動作成」「サイトマップの自動作成」などの機能を追加するためのプラグインが公開されています。
膨大な数のプラグインが無料で公開されており、これらのプラグインをインストールするだけで、簡単に機能を拡張できます。

一般的なWebサイトに、このような機能を追加しようとすると、大きな手間とコストが必要になるでしょう。
しかし、WordPressでは手間もコストもかけることなく、機能を拡張することができます。
この拡張性の高さもWordPressの大きな魅力です。


WordPressでできること


WordPressはCMS、いわゆるブログシステムなのでブログを作成するためのツールだと勘違いされている人もいるようです。
決してそのようなことはなく、WordPressを使って本格的な企業サイトを作ることもできますし、プラグインを活用してECサイトにすることも可能です。
特に最新情報のお知らせやプレスリリースなど、情報発信する機会の多い企業にはWordPressが最適といえるでしょう。

Webに関する知識やスキルのない担当者であっても、管理画面から簡単に更新作業を行うことができます。
また、複数の担当者や外部のスタッフなどが一緒になってサイトを管理するような場合もWordPressがおすすめです。

ネットにさえつながっていれば、どこにいても更新作業をすることができますので、場所に縛られることもありません。
膨大な数のテーマがありますので、どんなWebサイトであってもWordPressで作成できます。


WordPressの始め方


SUCCESSの文字がくり抜かれている矢印
WordPressを使ってWebサイトを構築するためには、まずドメインを取得してWordPressをインストールするためのレンタルサーバーを契約しなければなりません。
そのうえで、サーバーでのデータベースの設定やWordPressのインストールが必要になりますが、この面倒な作業を1クリックでできるレンタルサーバーも増えてきました。
簡単インストール機能のあるレンタルサーバーを選ぶと、面倒なデータベースの設定やWordPressのインストールを手間なく行えるでしょう。

インストールする際に「インストール先URL」「サイトのタイトル」「ユーザー名」「パスワード」などを入力します。
基本的なサイトシステムの構築は、これだけで完了です。
その後、好みのテーマをインストールして全体のデザインを決める、プラグインを使って機能を拡張するなどすれば、オリジナルのWebサイトを作り上げることができます。


まとめ


WordPressを利用すれば、ホームページに関する専門知識がなくても、コストを抑えてWebサイトを作成・更新することができます。

最近では、見込み客を育成してファン化するための手法として、コンテンツマーケティングが注目を集めています。
効果的なコンテンツマーケティングを行うためには、タイムリーな情報発信が欠かせません。

管理画面から簡単に情報発信できるWordPressは、コンテンツマーケティングを行うためのツールとしても最適です。
WordPressを使ってWebサイトを作成し、業績アップにつなげていきましょう。

SHARE

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP