fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

Web制作デザイン
無料で使える「Fotor(フォター)」って?便利な画像編集ソフトの使い方を解説
2020/06/10

PCとカメラ
近年、ITの発展とともにスマホやタブレットが浸透してきています。そのため、やり方さえ分かれば画像の編集をだれでも気軽にできるようになりました。一般的に、画像をトリミングしたり加工したりするには、画像編集ソフトを使用します。「フォトショ」と呼ばれるPhotoshop(フォトショップ)や、「イラレ」と呼ばれるIllustrator(イラストレーター)
など、有名なソフトは皆さんも名前は耳にしたことがあるはず。これらは有料ですが、実は無料で十分使える画像編集ソフトがあるのをご存じですか?

今回は、無料画像編集ソフト「Fotor(フォター)」についてご紹介します。Fotorを使うメリット・デメリットから、さまざまな機能の使い方まで解説するので、ぜひ画像編集ソフト探しの参考にしてみてくださいね。

目次

無料画像編集ソフト「Fotor」とは?

画像編集

「Fotor」とは、無料で簡単に画像・写真の編集ができるソフトのことです。画像を明るくしたりフィルターをかけたりといった基本的な編集から、ぼかし・文字入れ、コラージュ画像やそのほかデザイン性のある画像作成までできる幅広い機能が人気のひみつ。初心者もはじめやすいシンプルなつくりなので、安心して使えます。

「Fotor」のメリット・デメリット

Fotorがどういうものか分かったところで、メリット・デメリットをみていきましょう。

メリット

・基本的な機能を無料で使える
・有料版もあり、好みにあわせて選べる(1カ月契約:$8.99、年間契約:$39.99)
・つくりがシンプルなので初心者でも使いやすい
・デザインテンプレートやフレームが豊富にある

先ほどもご紹介したように、基本的な機能はすべて無料で使えます。「とりあえず画像編集をはじめてみたい」という方には十分な機能が備わっているといえるでしょう。また、さらにグレードアップした機能を使いたいという方には、有料プランもおすすめします。自身の求めるスペックにあわせて検討してみるのもいいかもしれません。

何より、Fotorの魅力は操作のしやすいシンプルなつくりです。画像編集ソフトと聞くと、タブやアイコンがたくさんあって難しそうというイメージを持つ方は少なくありません。しかし、Fotorは最小限のタブしかないので初心者でも簡単に操作ができます。無料かつシンプルなつくりなので、画像編集が初めての方にもとてもおすすめです。

また、画像作成におけるデザインテンプレートが豊富に用意されているのも特長のひとつ。よくブログなど記事のトップに「○○の使い方を徹底解説」といった文言の入った画像をみかけませんか?これは「アイキャッチ画像」と呼ばれるもので、ユーザーの目を引き付けるために工夫が凝らされています。

Fotorではこういった画像を作るためのデザインテンプレートがたくさん用意されています。「デザインに自信がない」「一から画像を作れるか不安」という方は、テンプレートを使ってみてください。Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)のバナーやYouTube(ユーチューブ)用のサムネイルが用意されていたり、マーケティングにも使える名刺のデザインができたり、その内容は豊富です。写真フレームのテンプレートも多くあるので、ぜひ試してみてくださいね。

デメリット

・インターネットへの通信環境がないと使用できない
・無料版だと広告が表示される
・より多くの機能を使うには有料版への加入が必要

Fotorは「ブラウザ型」と呼ばれるソフトで、インターネット通信の環境があるときにしか利用ができません。ブラウザで使用する場合も、アプリから作業をする場合も、どちらもオンラインで行われます。そのため、通信環境が不安定なところでの作業には向いておらず、ソフトを使える場所が限られます。

また、無料版だと出来ることが限られるという点もあげられます。デザインテンプレートの種類を増やしたり、画像内にステッカーを貼り付けたりする場合には有料版の利用がマストになります。さらに無料版だと広告がつねに表示されるので、人によっては作業に集中できないということもあるかもしれません。

特に使えるFotorの機能は?使い方とともに解説

PC 使い方

次に、Fotorの機能について、やり方とともにご紹介します。画像編集には欠かせない便利な機能ばかりなので、ぜひ実際に試してみてくださいね。

機能①:背景や人物の「ぼかし」

ぼかし機能は、SNS用に顔や背景にぼかしを入れたいときに便利な機能です。最近SNSで、一眼レフで撮ったような被写体の周りがぼけている写真を目にしたことはありませんか?プロのカメラマンの作品のようにオシャレな画像に見えますが、Fotorのぼかし機能を使えば、すぐにこのような画像を作れますよ。

使い方はとても簡単で、「フォーカス」というアイコンをクリックして「F値(しぼり値)」を調整するだけ。F値が低いほど周りを大きくぼかすことができます。値を調整しながらベストポイントを見つけてみてくださいね。

機能②:画像を明るくする「補正」

補正機能は、画像を明るくし鮮やかな印象にしてくれる機能です。室内で写真を撮るとよく暗い雰囲気になったり、画像に白いモヤがかかったり、仕上がりがイマイチになってしまうことがありますよね。Fotorの補正機能を使えば、このようなお悩みもすべて解決です。

しかも、使い方は「ワンタッチ補正」のアイコンをクリックして補正レベルを決めるだけ。自動ですべて調整してくれるので、簡単に画像を美しくみせたいときにぴったりです。補正レベルも3段階に分かれているので、シーンに応じた使い分けができます。

機能③:人物の顔をさらにキレイにみせる「美顔機能」

大切な人たちとの写真は、キレイに写りたいもの。しかし、満足できるまで何度も撮り直したくはないですよね。そんなときは、ぜひ美肌機能を使ってみてください。お顔のシミなどを目立たなくし、肌を美しくみせることが可能です。もちろん加工レベルの調整は細かくできるので、自然により美しく見せることができますよ。

美顔機能を使用したい時は、タブにある「美顔機能」を選択するだけ。加工したい機能を選んで、自分好みに調整してみてくださいね。

機能④:いくつかの写真を組み合わせる「コラージュ機能」

何枚かのお気に入り写真を組み合わせて、1枚のコラージュ画像の作成ができます。Fotorには、シンプルなものから雑誌風、文字の挿入が可能なものまで幅広いテンプレートが用意されているので、好みに合わせてデザインを選びましょう。

使い方はとても簡単で、「コラージュ」のタブを選択し好みのテンプレートをクリックするだけ。テンプレートが決定したら、右側にある「+インポート」から使いたい画像を取り入れます。その後、挿入したい部分に画像をドラッグ&ドロップすれば完了です。アプリ版よりもWeb版のFotorの方が豊富なテンプレートがあるので、コラージュをメインで使いたい方はWebからの利用がおすすめですよ。

機能⑤:ユーザーの目を引くための「アイキャッチ作成」

Fotorでは、ユーザーへ視覚的なアピールができるアイキャッチ画像の作成も簡単にできます。ブログのトップなどにアイキャッチ画像があるだけで、見栄えもプラスされるはず。しかも、テンプレートが豊富に用意されているので、「時間をかけずに作成したい」「簡単に画像を作りたい」という方にもぴったりです。

使い方は、「デザイン」のタブを選択して「テンプレ」から好きなものを選べば完了です。好きな画像と文字を入力するだけで簡単にアイキャッチ画像が完成します。使用する画像をあらかじめ編集しておくと、よりクオリティの高い作品が完成するでしょう。もちろん文字の種類や太さなども自由に選べるので、自分好みにカスタマイズしてくださいね。

Fotorの人気の秘訣

good

ここまでFotorについて詳しくご紹介しましたが、人気の秘訣は何でしょうか?

ひとつめは、多くの機能が無料で利用できるということ。基本的な画像編集であれば、無料版のFotorで十分だといえるでしょう。より機能を増やしたいという方向けの有料プランも、比較的お手軽な価格で使えるのも魅力です。

ふたつめは、シンプルな操作性です。画像編集に慣れていない方だと、使い始めはとても大変なはず。出だしで使い方が分からずつまずいてしまったら、なかなか画像編集の楽しさに気づけないということもあるかもしれません。Fotorは無駄なタブがなくシンプルなつくりになっているので、すぐに使いこなせるはずです。すべて自動で編集してくれるような機能も備わっているので、初心者に優しいソフトといえるでしょう。

みっつめは、豊富なテンプレートがあげられるでしょう。コラージュテンプレートは1,000種類以上あり、あらゆるシーンに対応できるよう多くのデザインが用意されています。きっと自分にぴったりのものが見つかるはずですよ。

まとめ

いざ画像編集をはじめてみようと思うと、サポート体制がしっかりとしている有料ソフトを選びがちです。しかし、無料ソフトでもFotorのように十分な機能を持っているものがあるのです。Fotorを使いこなせるようになれば、自身のサイトバナーや動画のサムネイル作成、SNS投稿用の画像を作ることも可能に。画像編集を通して、さらなる可能性を広げてみませんか?


(本文・よしたかあしょう)

SHARE

PLEASE CONTACT US

サングローブのサービスにご関心のある方は、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP