最先端のWebマーケティングを発信するメディア

最先端のWebマーケティングを発信するメディア

ビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の⼝コミを解説!削除・⾮表⽰にする⽅法とは?

投稿日:
SHARE
FacebookTwitterLineHatenaShare

ビジネスプロフィール(旧名:Googleマイビジネス)の口コミは、企業の客観的な評価を測る材料のひとつです。Google検索で⽬⽴つ位置に表⽰されることもあり、ユーザーが企業について判断する際の有⼒な基準になり得ます。

しかし表示される内容がコントロールできないため、常に気を揉んでいるビジネスオーナーの方は少なくないのではないでしょうか。いたずらや誹謗中傷でコメント欄が荒らされてしまうと企業イメージに傷がつきます。削除したい口コミがある方もいることでしょう。

そこでこの記事では、ビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の⼝コミの削除方法について解説します。

ビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の⼝コミは重要︕

Googleで会社や店舗、サービスについて検索した際、最も目立つ場所に表示されるのが、該当するお店や会社の「ビジネスプロフィール」です。ホームページを持っていないお店でもビジネスプロフィールに登録さえすれば、所在地がGoogleマップに表示され、投稿があった場合は口コミ(コメント)も表示されます。

Google ビジネス プロフィール – Google にビジネスを掲載

ユーザーにとっては便利な仕組みといえるでしょう。特に飲食店や美容室、病院など地域に根差したサービスを比較検討する際、ビジネスプロフィールの情報は非常に有益だと言えます。

料理がおいしいのか、サービスが行き届いているのか等、初めてお店を利用する際に利用者の感想が気になるのは当然です。そのような不安を解消してくれるのが口コミです。

そこでビジネスオーナーとしては、自社のサービスについて良い口コミを書いてもらえるよう営業努力すると共に、口コミ欄の管理を行う必要があります。

SEOとMEO

検索エンジンで特定のキーワードが検索された際、自社のページを検索結果の上位に表示させる技術のことを「SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)」と言います。

「MEO(Map Engine Optimization:地図エンジン最適化)」はローカルSEOとも呼ばれ、Googleマップにおいて地名+サービス名などで検索された際に、上位に表示させる施策です。

例えば、Googleマップで美容院+地名などで検索された際、その地域で活動している美容院が目立つ位置に表示されれば、集客につながりやすくなります。

Googleマップ上に表示された店舗を選択すると、該当のビジネスプロフィールが拡大されて店舗情報が表示されます。ユーザーは店舗の運営時間や定休日、口コミなどの情報をGoogleマップから手に入れることができるのです。

SEOは自社のページを持っている企業のオーナーにとって必要な施策ですが、Googleマップに最適化するMEOも、地域に根差した企業のオーナーにとって重要かつ優先順位が高い施策です。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

MEO対策とは?なんの略?その意味・アルゴリズムを解説!

MEO対策のやり方を解説!自分で対策する方法のポイントとは?

ビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の⼝コミは削除・⾮表⽰にできる︖

ビジネスプロフィールの口コミ欄はGoogleの管理下にあるので、たとえビジネスオーナーであっても、口コミ欄自体を非表示にしたり、都合の良い口コミを作りだしたり、悪評を削除したりすることはできません。

一方、Googleのポリシーに違反している口コミであれば、申請してGoogleに承認されることで削除してもらえます。

ポリシー違反となる口コミは下記に該当するものです。詳細については下記の公式ヘルプをご覧ください。

  • スパムと虚偽のコンテンツ
  • 関連性のないコンテンツ
  • 制限されているコンテンツ
  • 違法なコンテンツ
  • テロリストのコンテンツ
  • 露骨な性的表現を含むコンテンツ
  • 不適切なコンテンツ
  • 危険なコンテンツおよび中傷的なコンテンツ
  • なりすまし
  • 利害に関する問題

マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー|Google

ビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の⼝コミを削除・⾮表⽰にする⽅法

削除できる口コミはGoogleのポリシーに違反しているものに限られます。そのため、お店の料理がおいしくなかった、店員の接客に難があるといった口コミを削除するのは非常に困難です。

嘘の書き込みであればポリシー違反の対象となりますが、その判断を下すのはGoogleなので、身に覚えがない悪評でも削除できないケースがあります。

以上の点を踏まえた上で、口コミを削除するには2つの方法があります。

ビジネスオーナーとして報告する場合

ビジネスプロフィールの当事者として口コミを削除したい場合、管理画面から該当の口コミを選択し、「不適切な口コミとして報告」をクリック。「違反の種類」から該当するポリシー違反をチェックして送信しましょう。Googleの承認を受けることができれば口コミが削除されます。

一定の審査期間があるので、結果が出るまでは数日かかります。

Googleビジネスプロフィールから口コミを削除する方法

Google ビジネス プロフィールから口コミを削除する方法|Google

第三者としてGoogleマップから違反報告をする場合

ビジネスプロフィールの当事者でなくても、違反報告によって口コミを削除することができます。

テーマパークのビジネスプロフィール

「Googleのクチコミ」をクリックすると、該当のビジネスプロフィールに寄せられたさまざまな口コミを閲覧できます。ポリシー違反と思われる口コミを見つけたら、コメント欄の右上にある三つの丸をクリックしましょう。

コメント欄の右上にある三つの丸をクリックする

そして画面に表示された違反内容を選択して送信すれば完了です。

口コミの違反内容を選択する

以上が、第三者として口コミの削除申請をする方法です。

このように、ビジネスオーナーとしても第三者としても、口コミ削除の申請を出すことは可能です。

Googleはbotをつかったスパム投稿を検知して自動的に削除してくれますが、そうでない口コミについては申請がない限り削除しません。ポリシーに違反している口コミを見つけた場合は、面倒でも手続きすることをおすすめします。

削除できない口コミへの対処法

ビジネスプロフィールに評判を損うような口コミがついてしまったものの削除できないという場合、2つのリカバリー策があります。

1つ目は、良い口コミを増やして相対的に悪い口コミを目立たなくする方法です。1件しかない口コミがネガティブな内容だった場合と、30件ある口コミのなかの1件がネガティブな内容だった場合では、ユーザーに与える印象が大きく異なります。

ビジネスオーナーからすれば出来るだけ消してしまいたい悪評ですが、顧客の立場からすれば「適切に評価された内容」が反映されている限りにおいて、一概に悪いものとも言えません。

悪評も無駄にせず、商品・サービスの質を向上させて少しでも良いクチコミをもらえるような状況を作ったうえで、口コミを書いてもらえるよう、店内にポップを置いたり、常連のお客さんに直接お願いしたりするのが良いでしょう。

2つ目は、丁寧な返信です。お叱りなどのネガティブな口コミであっても、丁寧に返信すれば第三者には誠実な印象を与えられます。言い返したり喧嘩をするとかえって印象が悪化するので注意してください。

ネガティブな口コミに対してはポジティブな口コミを増やしたり、真摯に対応することでリカバリーしましょう。

まとめ

本来、MEO施策とビジネスプロフィールに表示される評判(口コミ)の管理は複合的に行うべき施策と言えるでしょう。

たとえハイクオリティなサービスを提供していても、その存在が誰にも認知されなければビジネスは成り立ちませんし、MEOによって露出してもビジネスプロフィールにネガティブな口コミがついていたら、かえって悪評を広める結果となり逆効果です。どちらか片方だけでは不十分だと言えます。

ビジネスオーナーは商品・サービスのクオリティを向上させると同時にMEO施策を行い、ビジネスプロフィールを充実させましょう。同時に、いたずらや嫌がらせなどによる口コミには削除したり、返信したりして対応しましょう。

悪評がついたからといって、それを等しく放置しておく必要はありません。 不適切な内容を含んでいたり、なりすましによる不当な評価だったりする口コミには、堂々と異議申し立てを行って良いのです。

コメント欄の治安を守り、正直な評価を表示することはユーザーの利益にもつながるはずです。しっかりチェックして適切に対応しましょう。

SHARE
FacebookTwitterLineHatenaShare

この記事を書いた人

長谷部 耕平
独立8年目になる元・化学系メーカー出身のフリーライターにして登録者1万人超えのおっさんYouTuber。これまでに書いた記事の数は最低でも4,000記事以上。ビジネスからエンタメまで幅広いジャンルで活動中です。

UPDATE 更新情報

  • ALL
  • ARTICLE
  • MOVIE
  • FEATURE
  • DOCUMENT