最先端のWebマーケティングを発信するメディア

最先端のWebマーケティングを発信するメディア
商用利用可能なイラスト素材サイト紹介

おしゃれなフリー素材イラスト(商用利用可能)を見つけたい!

投稿日:
SHARE
FacebookTwitterLineHatenaShare

SNSやブログの一般化によりwebデザイナーなどの専門職でなくても、フリー素材が必要になる機会は少なくありません。商用利用可能のおしゃれなイラスト素材はさまざまなシーンで使えます。

この記事では、おしゃれなイラストを提供しているフリー素材サイトを紹介します。

おしゃれなイラストのフリー素材サイトの紹介

まずは漫画やアニメといった日本的サブカルチャーの色合いが強いイラストに特化したフリー素材サイトを紹介します。

これらのサイトでは無料でイラスト素材をダウンロードできますが、商用利用については一概に許可されているとは限りません。ただし条件次第では使えるのでダウンロードの際はチェックが必要です。

魅力的な素材が揃っているので、まずはアクセスしてみてください。

ポケモン イラストラボ

ポケモン イラストラボ

世界中で有名なポケモンのイラストを無料でダウンロードして使えるのが「ポケモン イラストラボ」です。ぬりえに使えるモノクロのイラストやポスターに使えるサイズの画像など、100種類以上の魅力的な素材が利用できます。

株式会社ポケモンが運営しているので、画像素材のクオリティは折り紙付きです。ただし利用の範囲はあくまでも非営利のみとなっており、現在は全国1万を超える教育・保育・医療施設などで使われています。

該当する施設でポスターなどの素材として使う際などは、検討してみるのもよいのではないでしょうか

ポケモン イラストラボ
利用規約

pixiv

pixiv

次に紹介するのはpixiv(ピクシブ)です。プロ・アマ問わずイラストレーターや漫画家たちが多く利用する創作イラストサイトで、おしゃれな無料素材が多数ダウンロードできます。

たくさんの絵師さんが常にイラストを投稿しているので、素材は増え続ける一方です。また気に入った絵を見つけた際、直接作者にコンタクトをとれるので依頼の際も便利に使えます。

アカウントを作成すれば誰でも無料で使えますが、商用利用の可否を含む利用条件については投稿者に任されています。ECサイト作成などの際は、商用利用可、フリー素材などのハッシュタグがついていたり、説明欄に明記されていたりするものから選びましょう。

pixiv
利用規約

ニコニ・コモンズ

ニコニ・コモンズ

3つ目はニコニ・コモンズです。動画サイト「ニコニコ動画」のグループサービスで、イラスト、動画、BGMなど無数の素材が無料で使えます。

いわゆるサブカル・オタク系のコンテンツに強く、装飾用の枠をはじめとして他の素材と組み合わせて使える背景透過処理されたpngファイルも多く揃っています。人物イラストひとつをとっても、色やポーズを少し変えて使いやすくした派生作品が多いのも特徴だといえます。

ニコニ・コモンズでは「営利利用」の取り決めがあり、利用条件については素材投稿者が個別に定めています。ECサイト作成などの際はダウンロード時に営利利用の可否をチェックしてから使いましょう

ニコニ・コモンズ
利用規約

商用利用可能のおしゃれなイラストフリー素材サイトの紹介

こちらには商用利用可能なサイトを集めました。ECサイトや広告制作などにおすすめです。

Pixabay

Pixabay
(Pixabayで「光」を検索した際のスクリーンショット)

最初に紹介するのがドイツの会社が運営するPixabay(ピクサベイ)です。フリー素材サイトとして有名で、35万点をこえる(2022年3月時点)イラスト素材を無料でダウンロードできます。ストック数だけで見ても世界でも有数ではないでしょうか。

Pixabayで特筆すべきはベクター画像(svg)を扱っている点です。

一般的に使われるjpgやpng、bmpといった画像ファイルはラスター画像に分類され、細かい点の集まりによって表現されています。そのため解像度が高ければ高画質ですが、拡大すると粗くなってしまいます。

しかしベクター画像は拡大・縮小しても画質が乱れることはありません。点の集まりではなく画像のコントロールポイント同士を数式でつないで表現しているファイル形式だからです。svgやai(Adobe Illustratorを使って作成されたファイル)といった形式であれば、大型のポスターなどを制作する際にも向いています。

Pixabayは会員登録せずに使えるので、まずはサイト内で色々と検索してみましょう

Pixabay
利用規約

イラストAC

イラストAC

続いて紹介するのは日本のフリー素材サイトとして有名なイラストACです。写真ではなくイラストに特化した素材サイトで、日本人のニーズを意識したラインナップが特徴です。

画像をダウンロードする際は無料の会員登録が必要なので、事前に済ませておくようにしましょう。さらに有料会員になると、待ち時間やダウンロード数の制限なくダウンロードできるので、利用頻度に合わせてプランを検討してみてください

イラストAC
利用規約

シルエットAC

シルエットAC

シルエットACはイラストACや写真ACのグループサイトで、中でもモノクロイラストに特化した素材を扱っており、オシャレなアイコン素材向きのイラストが数多くダウンロード可能です。

こちらも利用には会員登録が必要です。モノクロの人物イラストが必要な時などはチェックしてみましょう

シルエットAC
利用規約

いらすとや

いらすとや

会員登録不要で商用利用可能、しかも人物イラストが多数揃っているサイトとして非常に有名です。特徴的な絵柄で、書店のポップや学校のプリントなど、さまざまなシーンで見たことのある方も多いのではないでしょうか。

リアルタイムのニュースやネットミームなどを取り込んだ「ネタ」系イラストまで揃っており、「こんなのもあるんだ!」と驚くこともあるかもしれません。かわいい絵柄ですが、おしゃれなテンプレートも扱っており、非常に幅が広いのが特徴。商用利用の場合は、一つの制作物につき20点(重複はまとめて1点)までは可能なのでおすすめです。

いらすとや
利用規約

SILHOUETTE DESIGN

SILHOUETTE DESIGN

SILHOUETTE DESIGN(シルエットデザイン)は、モノクロのオシャレなイラストに特化した無料素材サイトです。jpg、png、svg、aiとラスター形式、ベクター形式の両方のファイルがダウンロードできます。

背景透過された画像が多いので、編集素材として他のイラストと合わせても使いやすいでしょう。プロ用の素材サイトといえるかもしれません。会員登録不要で使えます。

SILHOUETTE DESIGN
利用規約

shigureni free illust

shigureni free illust

shigureni free illust(シグレニ フリーイラスト)にはおしゃれな雰囲気の女の子のイラストが多数ストックされています。イラストの雰囲気が統一されており、使いやすいです。

使用点数の制限もないので、イラストのイメージを損なわなければ何点でも使うことが可能。オリジナルイラスト作成も請け負っているので、必要な画像があったら問い合わせしてみるのもよいでしょう。

shigureni free illust
利用規約

Tech Pick

Tech Pick

Tech Pick(テックピック)もまた雰囲気が統一されたおしゃれなイラストが無料で商用利用できるサイトです。一つの制作物に対し30点まで使えます。

ビジネス小物やビジネスに関連する人物のイラストが多数揃っているので、複数の素材を組み合わせれば、オフィスシーンなどのイメージ画像を作ることも可能です。

単体で使うだけでなく、組み合わせて使うのに向いた素材が揃っているので、ウェブ制作だけでなくPowerPointなどを使ったプレゼンテーション用資料作成などにもおすすめです。

Tech Pick
利用規約

unDraw

unDraw

最後に紹介するのは海外サイト「unDraw(アンドロー)」。全ページ英語表記なので使用の際は必要に応じてブラウザの翻訳機能などを活用しましょう。

主に人物イラストが大量にストックされています。タイトルが「歓迎」や「紹介」といった概念になっており、明確なイメージがないときにもサイト内検索で探しやすいので、イメージに合った画像探しに悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

一味違うセンスが光るイラストなので、オシャレな資料を作りたいときにも役立つでしょう。svgとpngの2種類のファイル形式でダウンロードできるので、編集しやすいのも特徴です。

unDraw
利用規約

商用利用可能素材でできること

フリー素材サイトの利用規約は運営元によって異なります。そこで特に注意すべき点として「商用利用」の定義と範囲について紹介します。 商用利用可能であっても、以下はサイトによって条件が異なるケースが多いです。必ず事前に利用規約を確認しておきましょう。

  • 素材の編集の可否
  • 素材を使った印刷物の作成と配布
  • 素材を使った制作物の販売
  • 使用が許可されている素材の数
  • 素材を使用する媒体の種類(個人or法人or政府機関or教育機関など)
  • 利用する際のクレジット表記の有無

多くのサイトにおいて、ダウンロードした素材をそのまま企業や個人のウェブサイト、資料に使うことは商用利用の範囲内とされていますが、編集を加えたり印刷して配布したりするのは許可されていないことがあります。

また、一般的に禁止されている点としては下記があげられます。

  • 配布されている素材自体を販売する
  • 配布されている素材について著作権を主張する
  • 配布されている素材を改変して著作権を主張したり販売したりする
  • 配布されている素材を使った商品を販売する(許可されている場合もありますが、どの程度まで使ってよいのか確認が必要です)
  • 配布されている素材を他の素材ダウンロードサイトに登録する
  • 公序良俗に反する利用をする(ドラッグ使用など犯罪行為を促すサイト等)
  • 配布サイトのイメージを悪化させる使い方をする

無料で商用利用可能だからといって、あらゆる使い方が許されているとは限りません。

素材(イラスト)自体は自由に使えるけれども、著作権を含めて自分のものになったわけではない、という感覚が大事です。素材を用意してくれるサイトに感謝しながら上手に活用しましょう。

まとめ

インターネットのコンテンツは第一印象のインパクトが重要です。サムネイル次第でクリック率が上下し、閲覧率に影響を及ぼすこともあるでしょう。コンテンツを見てもらうためには、興味を持ってもらう必要があるのです。サムネイルづくりにはイメージに合った画像が欠かせません。

またコンテンツ自体にも高品質なイラストが必要になることもあります。テキストや動画、写真だけでなくイラストを用いることで読者の理解を助けてくれることは多いので、積極的に活用したいものです。

企業コンテンツを制作するwebデザイナーはもちろん、ブロガーやYouTuberといった個人であっても、インターネット上で情報発信をするのならフリー素材サイトを把握しておくとよいです。必要な素材が見つけられるよう複数のサイトを知っておくと、コンテンツ制作の際の選択肢の幅が広がり、よいクリエイティブが作れるようになるでしょう。

SHARE
FacebookTwitterLineHatenaShare

この記事を書いた人

長谷部 耕平
独立8年目になる元・化学系メーカー出身のフリーライターにして登録者1万人超えのおっさんYouTuber。これまでに書いた記事の数は最低でも4,000記事以上。ビジネスからエンタメまで幅広いジャンルで活動中です。

UPDATE 更新情報

  • ALL
  • ARTICLE
  • MOVIE
  • FEATURE
  • DOCUMENT