fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

SNSWeb知識
ソーシャルギフトサービスを比較!気軽に贈れる新たなギフトの形とは
2020/12/24

ギフト
クリスマスや誕生日、バレンタイン、ホワイトデーなど、なにかと1年を通してプレゼントを贈り合うタイミングは多く、イベントシーズンは忙しくとも心がワクワクしてきますよね。

最近は新型ウィルスの流行も追い風となって、在宅ワークやオンライン飲み会といったweb上のみのやりとりに見られるように、ライフスタイルの多様化も進んできました。場所や時間に囚われずにコミュニケーションをとることが増えてきている昨今では、一歩進んだ新しいデジタルサービスも多く登場しており、特にSNSを活用したものが目立ちます。今回はその中からソーシャルギフトサービスをご紹介しましょう。

相手の住所や電話番号を知らなくても、SNSアカウントやメールアドレスなどを知っていればちょっとしたギフトが気軽に贈れるソーシャルギフトサービスは、コンビニやカフェで使える低価格帯から対応していたり、自分で金額を設定できたりするなど、利便性が高いことから注目度がどんどん高まっています。

贈る方も受け取る方も堅苦しく考えずに、身近な友達から離れている大切な人にまで言葉を添えて手軽に贈り合うことができることが人気の理由です。未体験の方も、是非新たなコミュニケーション手段として利用してみてはいかがでしょうか。

目次

新しいプレゼント方法「ソーシャルギフト」

ソーシャルギフト

ソーシャルギフトとは、SNSさえつながっていれば住所や電話番号といった個人情報を知らなくても簡単にプレゼントを贈り合うことができる新しい形のギフトサービスで、スモールギフト、カジュアルギフト、またはデジタルギフトとも呼ばれています。オンライン上で完結できるこのサービスは接触を避けられることから感染症対策としても認知され、取り入れる企業と共に利用者も増えて急成長している市場だといわれています。

ソーシャルギフトの種類

ソーシャルギフトはQRコード、電子チケット、または電子バーコードを通して贈ったり受け取ったりできます。コンビニやカフェなどで使える100円単位のギフト券などもあるので、ちょっとしたお返しなどにもぴったりです。

実際に相手に品物が配送されるソーシャルギフトもあります。贈りたい商品を選んだら、相手はスマホから受け取りたい住所、日時を指定するだけで届けられるので、どちらにも負担がかかりません。住所や電話番号、さらには本名を知らない相手にさえも贈り物ができてしまえるのです。

送信された電子情報をコンビニでスイーツやドリンクといった商品に引き換えられるサービスもあります。プチギフトにも最適で、SNSアカウントしか知らない間柄の人たちにも気軽に贈れるのがポイントです。

ソーシャルギフトが使えるシチュエーション例

感謝の気持ち

いまいちソーシャルギフトを贈るタイミングが掴めない方に向けて、具体的に使えるシチュエーションをいくつかご紹介していきます!

頑張っている同僚へ

普段から大量の業務を頑張っている、残業が続いている同僚への労いとしてスタバなどカフェのドリンクギフトはいかがでしょうか?新作が発売された際などには特に高確率で喜ばれそうです。

プロジェクトチームの成功祝いに

チームが一丸となってプロジェクトを成功へと導くことができたお祝いには全員にAmazon のギフト券を贈るのはいかがでしょうか?Amazonなら利用者も多いので使いやすいですし、個々に欲しいものを選ぶことができますよね。

お世話になっているクライアントへ

大切なクライアント先へのお中元やお歳暮にも、これからはソーシャルギフトという新しい形で贈ってみてはどうでしょう。感度の高い取引先という印象を与えることができるかもしれませんよ。

おめでたい出産祝いに

出産したばかりの友人へのお祝いや、部下や同僚が育児休暇を取得する際に利用するのはいかがでしょうか?ベビーウェアなど実用的な品物もソーシャルギフトで簡単に贈れます。あたたかな言葉を添えてお祝いしましょう!

思い出深くなる退職祝い

退職など去って行ってしまうあの人を見送る際にも、荷物としてかさばらないのでぴったりかもしれません。思い出に残るような品物を選んで贈ってみるといいですね。

ソーシャルギフトサービスの比較

Amazon(ギフト券)

Amazonで販売されている商品のほとんどに使用できるので、好みがわからない相手にも贈れます。実際に5,000円分の商品券が贈れる印刷タイプ、15円~50万円まで1円単位で設定可能なEメールタイプやチャージタイプなどがあります。Eメールタイプはメールに添付するイラストやアニメーションを選択でき、自分で用意した写真や画像をアップロードすることも可能です。

Amazonギフト券

LINEギフト

親しいけれどLINEアカウントのみでつながっているという友人も多いのではないでしょうか?日本で幅広い年齢のユーザーを抱えるLINEでは、オリジナルキャラクターが描かれたものなど40種類以上のデザインの「LINEギフト券」を提供しており、季節のイベント、シーンに合わせて選べるのが魅力です。100円台のお菓子から1万円以上の家電や健康グッズなどがラインナップされています。日頃ギフトを贈る習慣のなかった方も気軽に日常の感謝の気持ちやお返し、お祝いが贈れそうです。

LINEギフト
※PCなどスマートフォン以外のデバイスでアクセスすると、LINEギフトの公式ページではなく、LINEのサービス紹介ページにリダイレクトする場合がございます。

ポチッとギフト

「ポチッとギフト」はメッセージと共にギフトを贈れるサービスで、店頭で受け取るか家まで届けるか選ぶことができます。カードデザインが豊富で、自分で用意した画像を使用することも可能です。パソコン、スマホから住所不要で簡単に贈れ、その商品は300種類にものぼり、全国チェーンから地元の店舗の商品と幅広いのがポイント。セブンイレブンやファーストフード店など行きやすい店舗で商品を引き換えることもできるので、受け取る方も気軽ですよね。

ポチッとギフト

MOO:D MARK

ソーシャルギフトだけでなくギフトに特化した三越伊勢丹の「MOO:D MARK(ムードマーク)」は20代後半から30代をターゲットとしており、カジュアルながらも百貨店ならではのセンスが光るアイテムが豊富です。500円〜のスイーツや5万円ほどのキッチン用品など豊富なラインナップから選べるので相手の好みやシーンに合わせて利用できるのが魅力です。オシャレなデザインメッセージカードはフォントの種類や文字サイズ、文字のカラーまでも選択可能です。包装はのし対応もOK。

MOO:D MARK(ソーシャルギフト紹介ページ)

Starbucks eGift

お出かけ先はもちろん、仕事中の休憩にもふと行きたくなるスターバックスは、定番ドリンクやそのカスタムメニューだけでなく、シーズン、イベントごとに新しい商品を提供しており、ユーザーを飽きさせないことが人気の理由のひとつです。500円~700円のドリンクチケットや、それに300円を追加してフードチケットをセットにして贈ることができます。メッセージを添えられるカードを選んだらLINEやメール、Facebook, Twitter, mixi経由でプレゼントしましょう。

Starbucks eGift

今後大注目のソーシャルギフトサービス

ソーシャルギフト

ソーシャルギフトは日本ではまだ注目され始めたばかりですが、海外では既に大きな市場になっているといえます。テレワークやワーケーションなどオフィスを利用しない働き方も増えてきており、 ギフト贈呈においてもWebを活用するのは新しい波として広まっていきそうですよね。今後も益々ライフスタイルの多様化が進むことは予想できる今こそ、ソーシャルギフトを利用することで、新しい時代の変化を感じてみませんか。


(本文・若林あや)

SHARE

PLEASE CONTACT US

サングローブのサービスにご関心のある方は、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP