最先端のWebマーケティングを発信するメディア

最先端のWebマーケティングを発信するメディア
Google アナリティクス

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)とは?勉強方法は?

最終更新日:
SHARE
FacebookTwitterLineHatenaShare

Webサイトのアクセス解析ツールとして、個人から企業まで幅広いユーザーに利用されているGoogle アナリティクス。無料で利用できるということもあって、導入のハードルはそれほど高くないものの、実装されている機能をすべて使いこなし、Webサイトの改善に活用できるようになるまでには大きな壁があるのが実状ではないでしょうか。

もし自分がどの程度Google アナリティクスに習熟しているかを確かめたいのなら、「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」に挑戦してみるのも一つの手段かもしれません。資格取得のための勉強の過程で、よりその機能について学習することもできますし、これまで把握していなかった知識を得ることもできるでしょう。

GAIQを取得することで自分のスキルを公に証明できることはもちろん、Google アナリティクスを自信を持って利用できるようにもなります。それによってより専門的な業務に携われるようになる、転職や異動などのキャリアチェンジに役立てられる、といったメリットを得ることも可能かもしれません。

GAIQの難易度はさほど高くないので、初心者でもしっかりと学べば取得は難しくないでしょう。こちらの記事では出題範囲や勉強方法などを紹介しますので、参考にしてみてください。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)はGoogle公認資格

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)はGoogle公認資格

「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」とは、個人がGoogle アナリティクスに十分習熟していることを、Googleが公式に認める資格です。GAIQを取得することで、自分のGoogle アナリティクスに関する知識が一定レベルに達していることを証明することができます。

試験は無料で何度でも受検可能ですが、取得後12ヶ月間の有効期限が設定されており、再度資格を得るには1年ごとに試験を受け直す必要があります。

資格を取得するにはGoogle アナリティクスについて専門的な学習をしなければなりませんが、学習ツールもGoogleが無料で公開しているものを利用すれば問題ありません。試験内容にはほぼ含まれませんが、2021年にリリースされた最新版の「Google アナリティクス4(GA4)」の内容も、無料で学ぶことができます。

従来のGoogle アナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)の内容は、初級者向け・上級者向けの2つの動画で学ぶことが可能です。動画の内容詳細は後述しますが、一般的なWebサイト分析で使う基礎的な機能が網羅されているため、資格を取得する予定がなくても視聴しておくと役に立つこともあるかもしれません。

GAIQを取得する手順

GAIQを取得するにはGoogleアカウントが必要です。Googleアカウントを持っていない場合は、まずは公式サイトから作成しましょう。

次に、Googleスキルショップにサインインします。
スキルショップ
スキルショップの上部メニューの中から、「認定資格を取得する」を選択。表示されたドロップダウンメニューから「アナリティクスアカデミー」を選び、さらに表示された「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」をクリックします。
アナリティクスアカデミー
「認定試験」「学習動画」の順に並んでいるので、まずは学習動画を視聴しましょう。Google アナリティクスを使った実務経験があるなど知識に自信がある方は、そのまま認定試験を受けてもかまいません。もし不合格になっても何度でも受け直せます。
勉強法

《Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の要件》

項目詳細
試験時間90分
出題数(合格ライン)70問(正答率80%)
出題範囲プランニングと仕組み
導入とデータ収集
設定と管理
コンバージョンとアトリビューション
レポート
指標
ディメンション
など

GAIQの勉強方法は公式の学習動画がオススメ

GAIQの勉強方法としては、Googleスキルショップで無料公開されている学習コンテンツを利用するのが最も一般的でしょう。試験対策のための学習参考書も市販されてはいますが、無料で利用できること、紙媒体では情報が最新版に更新されないこと、基本的に動画で説明している部分から出題されることなどから、公式の教材を利用するのが効率的だと考えられます。

なお、GA4についての学習ツールはGAIQとは別項目として設けられているため、学習したい場合は「スキルショップ」の「一覧」から「Google アナリティクス」を選択し、その先のページで「Google アナリティクス 4」をクリックしてください(ページはこちら)。

出題内容に含まれるユニバーサルアナリティクスについては、初級者向け・上級者向けの2つの動画にまとめられています。それぞれの動画で取り扱われている項目は、以下のとおりです。

初級者向けユニット 1: Google アナリティクスの紹介
 レッスン 1: デジタル アナリティクスの利点
 レッスン 2: Google アナリティクスの仕組み
 レッスン 3: Google アナリティクスの設定
 レッスン 4: フィルタを使用したビューの設定

ユニット 2: Google アナリティクス インターフェース
 レッスン 1: Google アナリティクスの操作
 レッスン 2: サマリー レポートについて
 レッスン 3: レポート全体について
 レッスン 4: レポートを共有する方法
 レッスン 5: マイレポート一覧とショートカットの設定方法

ユニット 3: ベーシック レポート
 レッスン 1: ユーザー レポート
 レッスン 2: 集客レポート
 レッスン 3: 行動レポート

ユニット 4: 基本的なキャンペーンおよびコンバージョン トラッキング
 レッスン 1: カスタム キャンペーンを測定する方法
 レッスン 2: URL 生成ツールを使用したキャンペーンのトラッキング
 レッスン 3: 目標の設定によるビジネス成果の測定
 レッスン 4: Google 広告キャンペーンの測定方法
 レッスン 5: コースの復習と次のステップ
上級者向けユニット 1: データの収集と処理
 レッスン 1: Google アナリティクスのデータ収集
 レッスン 2: ユーザーとセッションの分類
 レッスン 3: 設定の適用
 レッスン 4: データの保存とレポートの生成
 レッスン 5: 測定計画の作成

ユニット 2: データの収集と設定
 レッスン 1: アナリティクス アカウントを整理する
 レッスン 2: ビューにアドバンス フィルタを設定する
 レッスン 3: 独自のカスタム ディメンションを作成する
 レッスン 4: 独自のカスタム指標を作成する
 レッスン 5: イベント トラッキングを使用してユーザー行動を把握する
 レッスン 6: その他のおすすめの設定

ユニット 3: 高度な解析のツールとテクニック
 レッスン 1: データをセグメント化してインサイトを得る
 レッスン 2: チャネル別にデータを分析する
 レッスン 3: オーディエンス別にデータを分析する
 レッスン 4: カスタム レポートを使用してデータを分析する

ユニット 4: 高度なマーケティング ツール
 レッスン 1: リマーケティングの概要
 レッスン 2: 動的リマーケティングを使用したより効果的なターゲット設定
 レッスン 3: コースのまとめ

GAIQを実務に活かす

GAIQを取得する難易度はそれほど高いわけではありません。しっかりと学習すれば、初心者でも取得することができます。出題内容も応用的な内容は少なく、基礎的な使い方についての内容が中心です。

GAIQはあくまでGoogle アナリティクスに関する「知識」が問われる資格であるため、実務にもとづく「技能」までは証明できません。GAIQの取得過程で得た知識をベースにしながら、実際にWebサイトのアクセス解析を行っていくことで、実務的な技能を併せて身につけることができるでしょう。

SHARE
FacebookTwitterLineHatenaShare

この記事を書いた人

イワタ ヨウスケ
大学時代は外国語、宗教関連の研究に従事。コーポレートサイトやWebメディアのライティング、書籍の出版に携わる。好きな動物は猫。ちゅ〜るは歌いながらあげる派。

UPDATE 更新情報

  • ALL
  • ARTICLE
  • MOVIE
  • FEATURE
  • DOCUMENT