fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

事業ハウツー
美容室のホームページ制作に必要な10のコンテンツと失敗しないポイント
2019/11/05


美容室の宣伝といえば、いまやネットを利用して行うのが一般的です。

多くの場合、お客様はまずホットペッパービューティのような美容室の検索サイト(ポータルサイト)で美容室を知ります。そうしたポータルサイト内だけで、お店に行こうと決めてしまう人もいますが、そこから美容室のホームページを確認しにくるユーザーも少なくありません。

ホームページに訪れたユーザーに対して、来店の最後の一押しをするのに、ホームページの存在が非常に重要となります。

万一、美容室のホームページのクオリティーが低いと、せっかく興味を持ってもらった新規のお客様を逃してしまうことになります。

目次

美容室のホームページ制作で失敗してしまう理由

せっかく美容室のホームページを作ったのに、ほとんど反応を得られない…。そんな美容室のオーナーも少なくないはずです。

ホームページを制作する前に、なぜ失敗してしまうのか、その原因について見ていきましょう。

原因1:自分で作ろうとして素人感が出てしまう

今やホームページは無料でつくれる時代です。当然、業者に頼むよりも、費用を低く抑えることができます。しかし、ビジネスでホームページを活用するのであれば、その選択はオススメできません。

ホームページの作成をしたことのない素人が、自分で何とか形に出来たとしても、どこかに素人感が出てしまいます。

美容室を利用するお客様は、オシャレになりたい。可愛くなりたいと思って閲覧する人が大半です。それなのに、ホームページがダサかったら、ユーザーはすぐに離脱してしまいます。

やはり、美容室のホームページを作成するなら、それなりに費用をかけ、プロのWebデザイナーに制作してもらうべきです。

原因2:格安の制作会社に依頼し中途半端な出来になってしまう

業者にホームページの作成を依頼する場合も、価格の安さだけで業者を選んで、依頼することはオススメできません。

もちろん予算はあると思いますが、格安のホームページ制作会社は、安いなりの理由があります。美容室の魅力が伝わらなかったり、機能的に使いにくいなどということが多く、結局あまり反応が得られないホームページになってしまいがちです。

ホームページは、ネットからの集客において重要なものなので、料金の安さに気を取られ、その制作を中途半端な出来で終わらせないようにしましょう。

原因3:作って終わりになってしまい更新を怠る

しっかりと力を入れて満足のいくホームページを作成したとしても、更新をしなくなってしまっては意味がありません。

例えば、お知らせ欄の最終更新日が2年も前のホームページを見て、お客様がその美容室へ行こうと思うでしょうか?

長期間更新のないホームページを見ても、現在そのお店がどうなっているのかわかりません。恐らく別の美容室を優先するでしょう。

また、ブログ機能を持たせたホームページの場合も注意が必要です。ブログはホームページへの集客にとってメリットになるものですが、こちらも更新がされていない状態で放置してしまうと、お客様を不安とさせてしまう原因になります。

ホームページを作っただけで満足し、こうした更新を怠ることは、美容室の価値を下げてしまうことになりかねません。

美容室のホームページを成功させるために必要な10のコンテンツ

それでは美容室のホームページは、具体的にどのように作成すれば良いのでしょうか?

人気店のホームページを参考にすれば、表面的なものは分かると思いますが、どのコンテンツや動線が、成功をもたらしているのかは、ウェブサイトの専門家でなければ分かるものではありません。

美容室のホームページを成功させるために、必要不可欠な10個のコンテンツについて、見ていきましょう。

1:美容室内の雰囲気が分かる店内・店外の画像

飲食店に入ろうとするとき、内部が全く見えないお店にはなかなか入る気になりませんよね。美容室もそれと同様です。

美容室の利用客は実際にお店に足を運ぶわけですから、お店の雰囲気を伝える必要があります。そのために最も効果的なのは、店内と店外の画像です。

特に、しっかりとコンセプトを持って経営する美容室であれば、お店の雰囲気がホームページ内でしっかりと伝わるようにした方が効果的です。お店のターゲットとする客層を惹きつける写真を選びましょう。

例えば、「大人の女性」をターゲットに据える美容室の場合、お店のシックな雰囲気がわかるように画像を選ぶと良いですね。また、人が写っている写真も、サロンワーク中の雰囲気を伝えられるのでおすすめです。

2:カットを担当してくれるスタッフの紹介

お客様は、自身をカットしてくれるスタッフがどんな人なのかを気にします。最低でも1時間近くを一緒に過ごす人ですから、なるべく自分にとって気楽な人を選びたいものです。

「オシャレでシックなお店だと思ったのに、実際に行ってみるとチャラそうな男性美容師しかいなかった…」というようなミスマッチが起こさないためにも、スタッフのプロフィール情報はしっかりと載せるようにしましょう。

顔写真を載せ、人柄がわかるようにスタッフの紹介をしてみてください。スタッフの趣味なども記載しておくと、お客様が「この人ならフィーリングが合うかも!」と思い、お店を選んでもらうきっかけになるかもしれません。

また、趣味を掲載しておくと、お客様と仲良くなるきっかけにもなるので、リピーター率を高める効果も期待できます。

3:どんなヘアデザインが得意なのか伝える

自分たちが得意とするヘアデザインを、ホームページ内でしっかりと伝える必要があります。その際は、ターゲットとなる客層を意識することが重要です。

お客様は、「この美容室に行ったらどんなヘアデザインを提案してくれるのか」、「どんなオシャレができるのか」を意識します。そうした未来の自分の像をイメージできるよう、どんなヘアデザインが得意なのかを伝えることが大切です。

ヘアデザインを伝える写真を使う場合、似た系統のファッションをした人の写真で統一するとより集客力が高まります。

4:ヘアカタログで技術をアピール

ヘアカタログを充実させると、そのお店の技術力をアピールすることができます。

「ちょっと難しいリクエストにも応えてくれるかな」「くせ毛だからカットが難しいんだけど…」というように心配しているお客様を安心させる効果があるのです。

ヘアカタログを作る際は、ロング、ミディアム、ショートのように、カテゴリーで分類したり、担当したスタイリストが分かるようにしておくと、指名での予約を増やすことができます。

5:あなたの美容室の独自のウリをアピールする

美容室に独自のウリがあるならば、それもお客様にわかるようにアピールしていきましょう。

例えば、「カウンセリングからシャンプー、カット、お見送りまで、一連のサービスを全て1人のスタイリストが担当する」というような強みをアピールしておくと、お客様の安心感を高めることができますね。

この強みに惹かれて来店したお客様が、実際に最後までしっかりと担当してもらえれば、次回の来店や指名予約につながる可能性も高いでしょう。

6:メニューと料金

ここまで紹介してきた、雰囲気やヘアデザインなど、施術に関わる情報は重要ですが、それと同じぐらいメニューと料金も重要です。

ここが明確でないと、お店に足を運ぼうという気にはなりません。どの施術にいくらかかるのか。初回料金、指名料、セット割引などを分かりやすく掲載するようにしましょう。

また、縮毛矯正や髪質改善など、こだわりのある施術メニューがある場合は、個別にページを設けて説明すると、価値を感じてもらいやすくなります。

7:初回割引、キャンペーン情報

新規のお客様を獲得する場合、非常に有効なのが「初回割引」です。お客様からすると、初めてのお店に行く場合、どんな施術になるのかわからないため、どうしても少し気が引けてしまいます。

そんな時に「初回割引」を用意していたら、「じゃあ、試しに予約してみようかな」とお客様に思ってもらえる可能性があります。他にも、キャンペーンの情報を記載しておくことも有効です。

8:地図、アクセス方法

どれだけ良いホームページを作ったとしても、アクセスの方法がわからなければ、お客様は来店することができません。地図およびアクセス方法は絶対に記載するようにしましょう。

これらの情報は、なるべくお客様が見やすい位置に配置するようにしましょう。どこをクリックしたらアクセス情報が出るのかわかりにくい場合、お客様に不要なストレスを与え、新規のお客様を獲得する機会を逃してしまう可能性が高まります。

アクセス情報の掲載は、とにかく分かりやすく理解してもらうことを意識しましょう。

もし、店舗が分かりにくい場所にある場合は、ランドマークを記載したり、駅からの道のりを、写真や動画を使って案内すると親切です。

9:お問い合わせフォーム

丁寧にホームページを制作したとしても、どうしてもお客様ごとに個別の疑問は出てくるものです。そうした細かな内容に返事をするため、お問い合わせフォームを作成しておきましょう。

個人ごとのこだわりや、髪に関する悩みはお客様ごとに存在します。そうした質問に答えるだけでお客様に来てもらうことができるのに、お問い合わせフォームを設定せずにチャンスを逃すのはもったいないですよね。

10:WEB予約

最後に、ホームページにWEB予約システムを導入することも忘れてはいけません。お客様からすれば電話予約よりも手軽で予約しやすいですし、お店からしても予約用の人員を削減することができます。

何より、ホームページでしっかりとお店の強みをアピールして興味を持ってもらえても、「WEB予約できないのは面倒だな」と思われては意味がありません。

最近では、ホームページと連動させた予約システムを、低価格で導入することができるので、ホームぺージ作成と合わせて、WEB予約のための環境を整えるようにしましょう。

美容室のホームページ制作にはしっかりと力を入れて

新規のお客様は、美容室のホームページを見て、その美容室に行くかどうかを決定します。

「安く済ませよう」と思わずに、しっかりと力を入れて、お店の強みや雰囲気を伝えられるホームページを制作するようにしましょう。

美容室に限らず、ホームページを制作することは、新規顧客獲得に非常に効果的となります。クオリティーの高いものを作れば、売上アップや広告費の削減といった結果をもたらしてくれるはずです。

ホームページ制作、集客でお困りでしたら、
弊社の無料相談をご利用下さい。

SHARE

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP