fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

SEOWeb制作マーケティング
Webサイトのアクセス数を増やすために知っておきたい8つの方法
2019/07/27

右肩上がりの矢印の上にある椅子に座っているビジネスマン
どれほどコンテンツが充実したホームページであっても、それを人に見てもらうことができなければ売上や集客にはつながりません。

ちゃんと役立つコンテンツを作っているのに、サイトのアクセス数が増えていかない…そんな悩みを抱えているサイト運営者の方のために、この記事では、Webサイトのアクセス数を増やす方法を紹介します。

※この記事は、2020年11月に更新しています。

目次

Webサイトのアクセス数を増やすにはコツがある!

Webサイトのトラフィック

アクセス数増加のポイントは、Webの仕組みとユーザーの行動パターンを知ることです。
何も考えず、好きなように伝えたいことを載せるだけではWebサイトは、本質的に機能しません。

競合サイトが多数あるなかで、自社のWebサイトやブログへ自然とアクセスしてもらうためにやるべきこととは何か?
コツはあります。
以降、8つの施策・手法をぜひ参考にしてみてください。

方法その1:ユーザー目線の徹底

スマホ画面を楽しそうに見ている女性

アクセス数を増やすうえで、コンテンツはもちろん重要です。しかし、あくまで大切なのはユーザーに寄り添った内容を発信できているかどうかです。その“面白い!”は誰のものですか?自己満足に陥っていませんか?
誤解を恐れずいうならば、徹底したユーザー目線でつくりあげたコンテンツこそ力作と呼べるものです。
共感は信頼を呼びリピーターが生まれ、SNSでも拡散されやすくなり、結果アクセス数は増加。
とことんユーザーと向き合うことで、上記のシナリオは描けます。

方法その2:更新の継続

コンテンツマーケティングのイメージ

アクセス数を増やすためには、Webサイト自体の成長が大切です。具体的には、記事コンテンツの更新をおすすめします。ページ数(インデックス数)の増加は、すなわち流入間口が広がること。加えて、検索エンジンからの評価も高まり、後述するSEOの側面においても有効なのです。
さらには、新規ユーザーをリピーターに変え、エンゲージメントを育む意味合いもあります。
対象サイトがブックマークされるよう、有益な情報を発信し続けることが大事です。

方法その3:コンバージョンへ直結

Webサイトのコンバージョン

ユーザーは、短い時間で訪れたWebサイトを有意義か否かジャッジします。
言い換えるならば、探している情報をすぐに見つけられない場合、あっという間にそのサイトを離脱してしまう傾向にあるということです。最悪、その後二度とアクセスされないということも考えられます。

情報が積み重なってくるとどうしても探している情報にたどり着きにくくなります。他方、運営側目線だと、コンバージョンへの誘導が難しくなるわけです。
そのため、カテゴリ分けや見やすい見出しを設定して、視認性の高いページにすることが求められます。
コンバージョンへの直結もおすすめです。
下手に入り組んだ回遊設計よりも、シンプルにファーストビューででかでかと露出した方が親切な場合は多々あります。
サイト内コンテンツを検索できるように検索窓を設置するのもいいですね。
いずれにせよ、必要としている情報がすぐに見つかるサイトであれば、訪問者の離脱を減らすことができるため、結果としてアクセス数を増やすことができます。

なお、ページビューを増やすなら、関連ページへのリンクを設置することも効果的です。ユーザーの興味・関心事を上手く捕まえ、自然と他のページへと促すことができます。この内部リンクという施策は、いわばWebサイトの成長を加速させるものです。Googleはリンクをたどってクロールします。それゆえ、内部リンクを強化すると、新規に追加したページがインデックスされやすくなるのです。

方法その4:SEO対策

様々なパズルが組み合わさったSEOのイメージ

Webサイトの内容をGoogle(検索エンジン)に的確に伝え、正しく評価してもらうためのSEO対策。もちろん重要です。コンテンツを作成する段階で意識しておきましょう。

サイトテーマとキーワードの親和性、そしてコンテンツのクオリティ。これらのバランスを考慮し、検索ボリュームや競合レベルなど調査を重ね、多角的に施策を打つことがポイントです。
各種ツールを駆使しながら、適切な状況判断で以て、成果へとコミットします。

SEO対策は、地道な努力が実を結ぶものとあって、確実におさえておきたいところです。
うまくいけば、狙ったキーワードに紐づいて思いもよらない語句からの流入も期待できます(しかも多数!)。

Googleが重視しているE-A-Tを意識する
さて、SEOについてもう少し補足しましょう。
近年、Googleが特に高く評価している要素に「E-A-T」というものがあります。

E-A-Tとは、
「Expertise(専門性)」
「Authoritativeness(権威性)」
「Trustworthiness(信頼性)」
を指す概念です。

これらを意識しながらキーワードと関連性の高い記事コンテンツを作成することができれば、たちまち上位表示される期待が高まります。

方法その5:スマホベースでサイトを最適化

ユーザーはパソコンではなくスマホでWebサイトを閲覧する方がほとんどといっていいでしょう。
したがって、スマホ対応であることはもはや必須です。

操作しづらいWebサイトであれば、ユーザーはすぐに離脱してしまいます。当然、アクセス数を減らさないためにも、そうした事態は避けなければなりません。

SEOの観点でもモバイルファーストインデックスの時代です。
流入機会を絶やさぬよう、しっかり対応するようにしてください。

※モバイルファーストインデックスについてはこちらのページでも言及しています。
モバイルファーストインデックスに移行

方法その6:SNSマーケティング

立方体の木にSNSと書いてある画像

Webサイトは基本的にプル型の媒体です。そのため、新しい記事やコンテンツを投稿しても検索エンジンにインデックスされるところから、SEOの土俵に立ち、そこでクリックしてくれるユーザーを待つまで、少なからず時間を要します。
しかし、SNSをうまく活用できれば、サイト更新のタイミングでアクセスを促すことが可能です。なおかつ口コミで拡散されれば、アクセス数が爆発的に増える期待も持てます。

とはいえ、SNS運用はハードルが高いという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、案ずることはありません。コツはシンプルです。あらかじめアカウントを育成できるかどうかがカギを握ります。
FacebookやTwitterで、ターゲットとなるユーザーの投稿に「いいね!」や「リツイート」を送るなどし、フォロワー確保に努めましょう。
また、WebサイトにSNSボタンを設置することも鉄則です。
上記をおさえて、ファンが生まれるコミュニティの構築を目指してください。

方法その7:クリックを意識したページタイトル

検索ブラウザに並ぶページタイトル

Webサイトのアクセス数を増やすには、当たり前ですが検索ブラウザ上でクリックされる必要があります。つまり、インプレッション上でユーザーを惹きつけなければなりません。
そのためには、魅力的なタイトルをつけることが大事です。
ぱっと見た瞬間に「見てみたい」「読んでみたい」と思わせることができるかどうか。勝負の分かれ目は30文字前後のタイトルタグに掛かっています。
記事コンテンツだと特に顕著です。
コツはターゲットとメリットを明確に打ち出すこと。
たとえば、「子育てママのための時短メイク術」などはどうでしょう。訴求内容と対象ユーザーが実にはっきりしています。
また、「5分でわかる!」「10のポイント」「3つのコツ」等々、タイトルに数字を入れるのも具体性があって好まれるため、おすすめです。
タイトルをちょっと工夫するだけで、アクセス数は大きく変わることがあります。
ぜひ、色々と試してみてください。

方法その8:動画を活用する

youtubeコンテンツのイメージ

YouTubeなどの動画を介してWebサイトに誘導する方法もアクセス数を増やすために有効です。
Googleの検索結果のみならずYouTubeでの掲載順位も上げることができれば、期待は広がるでしょう。

いわゆる動画SEOに大事なタイトルや説明文に加え、サムネイルをどう設定するかもアクセス数に影響を及ぼすものと考えてください。
動画の再生回数が多いに越したことはありません。そこでの興味付けがうまくいけば、Webサイトが気になるユーザーも生まれ、結果、アクセス数も増加することとなるでしょう。

施策を組み合わせて、Webサイトのアクセス数を増やそう

拙稿にてWebサイトへのアクセス数を増やす方法を紹介してきました。いずれも成果が期待できるものとはいえ、単体に固執しては思うように進まないかもしれません。
したがって、なるべく多くの方法で複合的にアプローチすることを推奨します。
というのも、組み合わせの妙が、思いもよらない結果を生み出すことは珍しくありません。

序盤にお伝えしたWebの仕組みとユーザーの行動パターンを知ることはもちろん、愚直に実行へと移す泥臭さが肝要です。
素晴らしいWebサイトが多くの人の目に触れるよう、ここで挙げた8つの施策、早速今からチャレンジしてみませんか?

SHARE

PLEASE CONTACT US

サングローブのサービスにご関心のある方は、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP