As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

社員ブログ

Blog

Web知識
本当に無料?Photoshop代わりに使える画像編集ツール5選
2018/08/06



無料で使えるソフトやツールのなかには、「本当に無料でいいの」と思えるほど高機能なものがたくさんあります。
この記事では、Photoshop代わりに無料で使える画像編集ツールを紹介します。

目次

1:オンラインで使えるPhotoshopの機能限定版「Photoshop Express Editor」

Photoshop Express Editorは、パソコンにインストールして使うのではなく、ブラウザ上で画像を編集できるツールです。
Adobe社が提供しているPhotoshopの機能限定版で、保存できる画像はJPEG形式に限られます。

読み込める画像もJPEG、PSD、RAWと限定されますが、切り抜きや回転、サイズの変更、画質の調整、加工など基本的な画像編集を行うことができます。
また、フォントは限られますが、日本語の文字を画像の上に載せることも可能です。
スマホアプリもありますので、手軽に画像編集したい人におすすめです。

2:オンラインで本格的な画像編集ができる「Pixlr Editor」

Pixlr Editorもブラウザ上で画像編集ができるツールです。
3Dの設計ソフトで有名なオートデスク社が提供しており、デスクトップ版やモバイル版のアプリもあります。

レイヤー機能やフィルター機能もあり、Photoshopに匹敵する編集機能をオンラインで利用できます。
会員登録なしですぐに利用でき、会員登録をするとPixlr Libraryにファイルを保存することも可能です。
インストールも不要なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

3:直感的に操作できる画像編集ソフト「Photoscape」

画像の閲覧や編集、アニメ作成などができるWindows用の画像編集ソフトです。
リサイズや切り抜き、明るさやコントラスト調整などの画像編集が、メニューのアイコンから直感的に操作できます。
一括編集にも対応していますので、たくさんの画像を編集したい際にも便利です。
また、GIFアニメーションを作ることもできるので、動きのある画像を作成したい人にもおすすめのソフトです。

4:Photoshopに引けをとらない画像編集ソフト「GIMP」

有料のPhotoshopに引けをとらない機能を持つ画像編集ソフトです。
基本的な画像編集はもちろん、レイヤー機能やパス、マスク、各種フィルターなど豊富な機能を備えています。
Windows、Mac、Linuxで使うことができるのも特徴です。

海外製のソフトですが、日本語化でき、日本語のヘルプもありますので、迷うことなく操作できるでしょう。
本格的な画像編集をしたい方におすすめです。

5:ベクターデータが扱える画像編集ソフト「INKSCAPE」

一般的な画像編集ソフトのようにピクセルデータを扱うのではなく、ベクターデータを扱えるソフトです。
Adobe社のIllustratorのようなソフトだと考えると、理解しやすいでしょう。

WindowsとMacだけでなく、LINUXにも対応しています。
複雑な図形も簡単に描くことができ、イラストやロゴ、アイコン、マップなどを作成する際に欠かせないソフトです。
高機能なだけに、多くのデザイナーがINKSCAPEを使用しています。

目的や用途に最適な画像編集ツールを選ぼう!

無料で使える画像編集ツールには、画像の切り抜きや補正が手軽にできるものから、プロでも充分に使える高機能なものまで、さまざまなものがあります。

簡単な編集しかしないのに高機能なものを選んでしまうと、かえって面倒なので目的や用途に応じて最適な画像編集ツールを選ぶのがポイントです。
ここで紹介したソフトは、どれも無料で使えるものばかりですので、気軽に試して自分にぴったりな画像編集ツールをみつけましょう。

SHARE

おすすめ記事

RECOMMEND

最新記事

NEW ARTICLE

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP