fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

Web制作事業ハウツー
治療院の集客に!予約がザクザク入るホームページ作成の9ポイント
2019/02/07

ホームページのレイアウトを思考する様子
整体や鍼灸、整骨などの治療院が、ホームページを活用して集客やお問い合わせにつなげるためには、いくつかの重要なポイントがあります。

この記事では、治療院が反響を得られるホームページを作成するにあたって、押さえるべきポイントを紹介します。ネットから新規患者さんの来院数を増やしたい方、集客に悩んでいる方は、確認してみて下さい。

目次

治療院集客に欠かせないホームページ作成のポイント

治療院のWebサイトを通して、予約やお問い合わせをバシバシ獲得していくためには、どのようなことを意識してホームページを作成すれば良いのでしょうか。

治療院のホームページ作成のポイントを9つ紹介していきます。

ポイント1:自院を選ぶべき理由をアピールする

整体や鍼灸、整骨などの治療院の数は、コンビニよりも多いといわれています。
お客様からすると、どこを選んだらよいかわからない状態になっているのです。

そのため、集客またはお問い合わせにつながるWebサイトにするためには、自院ならではの独自性をアピールすることが押さえるべきポイントになります。
他にもたくさんの治療院があるなかで、自院に来院すべき理由をきちんと説明しなければなりません。

「どの部位や症状の施術が得意なのか」「施術は痛くないのか」「どれぐらいの期間通院すればよいのか」「施術法に特徴はあるか」「営業時間や定休日」「今までの実績」など、自院を見つめ直して他店との違いをアピールできる点を探し出しましょう。

また、すでに来院しているお客様に、「治療院がたくさんあるなかで、なぜ自院を選んだのですか」と質問してみるのも、他院との違いを見つけるためには効果的です。

自院ならではの独自性をアピールする際には、わかりやすい言葉で伝えることが大切です。
「○○式整体法」のように専門家でないと理解できない言葉や専門用語は使わないようにしましょう。
誰にでも理解できる言葉で、他院との違いをアピールすることができれば、来院の動機づけにつながります。

ポイント2:院長・スタッフを紹介する

治療院の院長とスタッフ

初めて来院するお客様にとって、施術内容はもちろんですが、どんな人が施術してくれるのかがわからないと不安になるものです。
何歳ぐらいの人が施術してくれるのか、経験豊富な人なのか、女性スタッフはいるのかなど、気になってしまうでしょう。
その不安を払拭するためにも、院長やスタッフについて詳しく紹介する必要があります。
写真や経歴、資格などの形式的な情報だけでは、お客様に親近感を持ってもらうことができません。

詳しいプロフィールやお客様の痛みや不調を解決してあげたいという思いをアピールしましょう。
そのうえで、お客様とのツーショット写真やお客様からのコメントなどを掲載すると、治療院の雰囲気を伝えるのに効果的です。

また、家族や趣味などプライベートな部分も公開することで、より親しみを感じてもらえるようになります。
スタッフの顔が見え、治療院の雰囲気が伝われば、お客様も安心して来院できるようになるのです。

ポイント3:施術内容や料金体系をわかりやすく説明する

予約につながるWebサイトにするためには、実際に来院したら、どんなカウンセリングや施術を受けることになるのかを丁寧に説明するのが重要です。
まず、どんなコースがあって、どれぐらいの時間がかかり、料金はいくらになるのかを説明しましょう。

特に料金については、明確に表示することが大切になります。
お客様が予定していなかった追加料金が発生するようなことがあれば、トラブルにもつながりかねません。
もし、追加料金が発生する可能性があるような場合には、その旨もきちんと明示しましょう。

施術内容については、来院してから施術終了までの流れを説明するのが効果的です。
たとえば、「予約の5分前までに来院」「10分間のカウンセリング」「施術」「施術終了後の院長アドバイス」のような流れを写真も入れながら説明するのがおすすめです。
Webサイトをみているお客様が、自分が施術を受けている姿を具体的にイメージできるようになるので、来院促進につながります。

ポイント4:お客様の声を紹介する

お客様の声イメージイラスト

実際に施術を受けたお客様の声を紹介するのも、予約につながるWebサイトにするためには重要なポイントです。
Webサイトでアピールしていることが、紛れもない真実であることを証明する効果があります。

来院する前はどんなことで悩んでいたのか、何がきっかけで来院したのか、施術を受けてどうだったか、院長やスタッフの印象は、などについてお客様の声を通じて伝えることができれば、安心感や信頼感を得ることができます。

Webサイトに掲載できるお客様の声がない場合は、来院しているお客様にお願いして書いてもらいましょう。
書いてほしい項目名などが入った用紙を用意して依頼すれば、短期間である程度の数を集めることができます。

また、書いてもらったお客様の声を院内の待合室などに掲示すれば、来院したお客様にもアピールできるだけでなく、お客様の声をより集めやすくなります。
Webサイトを訪問した人がお客様の声を読んで、「自分と同じ悩みを持っていた人がこの治療院で解決できている」と思えば、来院の大きな動機づけとなるでしょう。

ポイント5:予約・問い合わせをしやすくする

Webサイトを閲覧しているお客様が予約・問い合わせをしたいと思ったときに、すぐにアクションできるようにしておかないと、せっかくのチャンスを失うことになりかねません。
そこでおすすめなのが予約フォームの設置です。

予約フォームがあれば、営業時間外の深夜や早朝でも対応できますし、電話をかける手間も必要ありません。
予約フォームを設置しても、すぐにみつけられなければ意味のないものになってしまいます。
どのページからでもすぐにアクセスできるように、バナーやボタンを使って誘導するのがポイントです。

また、電話で予約や問い合わせを受ける場合には、受付時間や定休日をしっかり明示しましょう。
せっかく電話したのに予約ができないのでは、悪い印象を与えてしまいます。
お客様目線になって、予約・問い合わせがしやすい仕組みにしましょう。

ポイント6:アクセスマップを掲載する

アクセスマップのイラスト

お客様がどの治療院を選ぶかにあたって、治療院の場所は重要な要素になります。
そのため、治療院が行きやすい、わかりやすい場所にあるのを説明するために、Webサイトにアクセスマップを掲載することも大切です。

Googleマップなどを利用して、Webサイトにアクセスマップを掲載しましょう。
Googleマップであれば、スマホアプリのナビ機能を使って治療院まで誘導できます。

また、「○○駅徒歩3分」「○○ビルの隣」のように、最寄り駅やランドマークとなる建物からの位置関係をアピールすると、行きやすい場所だと思ってもらえるでしょう。
治療院がビルの一室にあるような場合は、建物の外観写真などを掲載しながら、より詳しくナビゲートするのがおすすめです。

Webサイトを閲覧しているお客様が、行きやすい場所だと感じれば、予約につながる効果が期待できます。

ポイント7:スマホ対応にする

スマホが普及したこともあり、スマホでWebサイトを閲覧するユーザーが増えています。
特に個人が対象となる治療院の場合は、スマホユーザーの割合が高いでしょう。

スマホでPC向けのサイトを閲覧すると、とても読みにくいものです。
いちいち拡大するのも面倒なので、サイトを離脱してしまう可能性も高くなってしまいます。
スマホ対応になっている治療院のWebサイトは、まだ多いとはいえません。
そのため、自院のWebサイトをスマホ対応にすれば、他の治療院との差別化にもつながるのです。

また、Googleのモバイルフレンドリーに対応していないと、Googleから評価されずに検索順位が落ちる可能性もあります。
お客様にWebサイトを見つけてもらうためにも、スマホ対応は欠かせないものになっています。
スマホでも見やすく表示され、予約までスムーズに進めるWebサイトであれば、予約が増える効果も期待できるでしょう。

ポイント8:継続的に情報発信する

治療院のWebサイトでは、継続的に情報発信することが大切になります。
古い情報のまま放置されたWebサイトでは、活気のない治療院だと思われかねません。
常に更新をして、新しい情報を発信しましょう。

そのために効果的なのが、WordPressなどのCMSツールを使って、Webサイト内にブログを設置する方法です。
Webサイト内にブログを設ければ、コストをかけずに、いつでも好きなタイミングで情報を発信できます。
継続的に情報を発信して、お客様と接触する回数も増えると、親近感を持ってもらうことにもつながるのです。

また、ブログで情報発信を継続していくと、Webサイト内のコンテンツが蓄積されていきます。
Googleではサイトを評価するうえで、コンテンツの量と質を何よりも重要視するとアナウンスしています。
そのため、継続的に情報発信していくことで、検索順位が上がり、アクセス数が増える効果も期待できるのです。

ポイント9:効果的なSEOを行う

SEO対策のイラスト

どの治療院がよいか探している人の多くが、インターネットで検索して情報を収集するでしょう。
それだけに、検索結果でどれだけ上位に表示されるかが、集客にも大きく影響します。
SEO対策を施して、狙ったキーワードで上位表示させることができれば、コストをかけずに安定的に集客することも可能です。

効果的なSEOを行う際には、まず的確なターゲット設定が大切です。
たとえば、肩こりに悩んでいる人と腰痛で悩んでいる人とでは、検索するキーワードも違ってくるでしょう。
どんな人に来院してほしいのか、それを明確にしたうえで、その人が検索に使うであろうキーワードを選定するのがポイントです。

Googleのキーワードプランナーを利用すると、どんなキーワードでの検索が多いのかを知ることができます。
このデータなども参考にしながら、SEO対策を行うキーワードを選択しましょう。
そのうえで、サイトタイトルや各ページのタイトル、見出し、本文などにキーワードを埋め込んでいくと高いSEO効果が期待できます。

治療院の集客は、ホームページとSNSの連携も重要

どんなにコンテンツの充実したWebサイトを作成しても、たくさんの人に見てもらうことができなければ、意味のないものになってしまいます。
この記事で紹介したブログでの情報発信やSEO対策の他に、SNSやポータルサイトと連携する方法もアクセス数を増やすために効果的です。

エキテンなどのポータルサイトは、無料で施術メニューや営業時間などの情報を掲載できます。
実際に来院したお客様の口コミを掲載できますので、その口コミでの集客も期待できるでしょう。

また、SNSでも情報発信し、Webサイトや予約フォームに誘導すれば、集客につなげることができます。
SNSやポータルサイトも活用し、Webサイトとうまく連携させて予約を増やしていきましょう。

ホームページ制作、集客でお困りでしたら、
弊社の無料相談をご利用下さい。

SHARE

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP