fbpx

As Best Creative, Do Everything For a Goal…

Blog 社員ブログ

BLOG

社員ブログ

Web知識マーケティング
MEOのメリットと手順~集客手段に知っておきたい施策~
2018/10/23

MEOについて


MEOという言葉をご存知ですか?
そう、実は(MEOという言葉自体は)造語であるにもかかわらず、いつの間にか当たり前に見聞きするようになった集客手法の一つ、その名前です。
SEO界隈、ひいてはWebマーケティング業界全体で浸透し、定着化されたこの用語は、施策メリットが大きい点も認知度向上に寄与したのかもしれません。

実際、スマホで店舗や施設を探す際、検索結果からすぐさま地図情報にアクセスするユーザーは増えています。だからこそ、集客施策として今後もおさえておきたいところです。

そういうわけで本記事では、MEO(と呼ばれる施策)のメリットと手順を紹介します。Googleマイビジネスをどう活用するか知りたかった方にとっても有益な情報です。
どうぞ、ご一読ください。

目次

MEO(ローカルSEO)とは?

MEO施策を実行中!

MEOとはそもそもローカルSEOのことを指すのですが、今や当然のように「Map Engine Optimization」の略称として知られています。他方、こうした現況には決して歓迎できない向きもあります。というのも、「地図検索エンジン最適化」こと「MEO」は俗語です。
正直、この事実を知らずに商談などで件の言葉を乱用している営業の方は少なくありません。そして、そういった業者に限ってGoogleのガイドライン違反に抵触したやり方で、“MEO”を商材化しているようにも見受けられます。

以降は、便宜上MEOという言葉を使用しますが、あくまでローカルSEOだと認識していただけると幸いです。

鍵はGoogleマイビジネスの運用

MEOは、SEO同様、検索ユーザーとの接点を持つために有効な概念です。検索ブラウザ上で目につきやすい地図枠での並びが該当します。その中で3位以内に入れば、インプレッション(露出)につながります。
ここに自身のお店が表示されることでサイトへのアクセスはもちろん、リアルな集客に対する期待も膨らむでしょう。
鍵はGoogleマイビジネスの運用。まさしく最適化を図ることで上位表示という目標に近づきます。
※Googleマイビジネスの登録方法や効果的なセオリーについては、後の章で述べています。

MEOのメリット

MEOによる集客効果の推移

MEOは、メリットがあるからこそ確立された施策とも言えます。
本章にていくつかご紹介。
ぜひ、参考にしてみてください。

集客効果が高い

MEOのメリットとして、来店意欲の高いユーザーとの接点が比較的多い傾向にあることが挙げられます。検索ブラウザ上で視認性の高い枠に表示されているため、店舗情報やサイトへアクセスするのに心理的ハードルも下がるのでしょう。
実際、店舗や施設を探している人は、「仙台 ホテル」のように地名と業態の組み合わせで検索することが多く、目的は明確です。なおかつ大抵のユーザーはせっかちなため(笑)、一瞥して判別できる情報を好みます。したがって、MEOの結果が良ければ、一説では、通常の自然検索に比べWebサイトのクリック率が高いといわれています。

経路検索も魅力的です。ユーザーにとってはもちろん、この機能によって、新規(潜在)顧客をお店までスムーズに誘導することができます。
また、店内写真の掲載や、ストリートビュー(屋内版)の導入で、なかの様子を伝えることが可能です。内装等に自身があるなら、来店意欲をさらに高めるべく使わない手はないでしょう。
その場ですぐに予約の電話を入れるユーザーも少なくありません。すなわち、集客に直結しやすいといえるわけです。

意外とライバルは少ない

もちろん、エリアや業種・業態にもよりますが、MEOはブルーオーシャン、そうライバルが少ない傾向にあります。
というのは、本格的にMEOと向き合っている店舗は意外と多くないのです。少なくとも(一般的な)SEOと比較して、その認知や対策が追い付いていないのは明白でしょう。
実際、Googleマイビジネスに登録していない店舗はまだまだ多いです。
それだけに、他店に先駆けてMEOに注力することは大きなアドバンテージといえます。
情報がいち早く、しかも明確に露出されることで、ライバルとの差別化が可能です。結果、ユーザーに必要とされ、先述した集客面の恩恵にも寄与することとなります。

コストパフォーマンスが高い

集客に直結しやすくライバルも少ないということは、すなわちコストパフォーマンスの高さにもつながります。
ホームページ、ポータルサイト、記事コンテンツ、キュレーションメディア等々がひしめく自然検索の枠は、ワードによっては激戦区必至といってもいいでしょう。また、Google広告で検索結果の一等地を狙うにしても、費用は嵩みます。対して、Googleマイビジネスは上位表示が狙いやすく、登録・情報掲載も無料で行えます。
したがって、運用の手間も考慮すると、SEOやリスティングに励むことと比較した際、コストパフォーマンスの面においてMEOがもっともバランスのとれた施策といえそうです。

MEOの手順

さて、実際MEOはどのように行うのでしょうか。
以下紹介する手順や有効な手法をしっかりと学び、いざ実行へと移していただけると幸いです。

Googleマイビジネスに登録する

まずは、(Googleアカウントを作成したうえで)Googleマイビジネスへの登録が必要です。
そこで、ビジネスオーナーとしての権限を獲得します。つまり、Googleからの認証許諾です。オーナーであることを伝えるべく、電話もしくは郵送で手続きします。
なお、前者は自動音声で、後者は後日ハガキで「確認コード」を受け取り、登録へと進める形です。
認証後は、ログインし、各項目に対して入力します。ここで、いくつかセオリー、ポイントに気を配ることが必要です。

キーワードを吟味する

MEOはSEO同様、キーワード選定が大事です。自身が経営する店舗が検索されたとき、アクセスされやすいワードは果たして何か、しっかり吟味しなければ、なかなか効果には結びつかないでしょう。いうなれば、Googleマイビジネス内の登録情報をどのように構築していくかがポイントになってきます。

飲食店の例を挙げてみましょう。
個室の有無、デート向きか否か、結婚式の二次会に使えるか等々、ユーザー目線で考えると複数のキーワードが想定できるはずです。
店舗の特徴やウリがうまく訴求できるキーワードなら、ブランディングも兼ねてMEOに適しているといえます。
ジャンルやサービスメニューはもちろん、アピール材料になり得るものは、積極的に活用したいところです。難易度の高いキーワードに固執するよりも、ニッチなワードで攻めた方が、意外と流入数が増えるケースは珍しくありません。思わぬ集客効果が期待できます。

内容を充実させる

たとえば、屋号やサイト(プロパティ)に地名や業態が含まれるなら、「渋谷の居酒屋○○○」のように全文一致で記載するようにしましょう。
同様に、説明文を充実させることも大切です。エリアや業態・業種を漏らすことなく、さらには可能な限り細かな情報を載せるようにしてください。
また、Googleマイビジネスには枚数無制限で写真をアップロードすることが可能です。
外観や内装、メニュー、スタッフの写真など、お店の魅力が伝わるようどんどんアップすることを推奨します。

口コミを集める

ユーザーは、Googleマイビジネスに口コミを投稿することができます。そして、その数や内容は非常に重要な指標です。良い評判が多く集めれば、MEOに好影響を及ぼします。Google目線で考えても、ユーザーにとって有益な情報と判断しやすいわけです。

なお、口コミを集める方法としては、GoogleのPlace IDを利用して、専用リンクを作成するのがおすすめです。
URL生成方法は、以下の通り。
GoogleのPlace IDページにアクセスし、検索窓にGoogleマイビジネスに登録してある店名を入力して自社のPlace IDを取得します。
URLは、「https://search.google.com/local/writereview?placeid=<店舗のID>」です。
※「店舗のID」部分を取得データに置き換えてください。
上記のURLを拡散する方法はSNSでの発信などに加え、QRコードをカードやチラシに印刷して配るのも一つの手段です。来店されたお客様がお帰りになる際、配布してみてはいかがでしょう。ある程度の口コミは集まるはずです。

口コミに対して返信する

口コミに対して返信することも評価ポイントとされています。
確かに、ユーザー目線で考えたとしても、お店側の誠実さを知る材料になるかもしれません。
仮にネガティブな口コミに真摯なコメントで返信すれば、むしろ信頼度は上がることも考えられます。

お店側からの返信コメントをきっかけに、口コミ投稿がどんどん増えていくことも頻繁にみられます。結果、上位に掲載されるわけです。話題性にもつながるでしょう。
したがって、ユーザーの口コミには、速やかに、かつ丁寧なコメントで返信しましょう。

適切なMEOで集客アップ!

MEOで改善できる集客の余地

拙稿にてお伝えしてきた通り、MEOは集客手段として効果的です。一方で悪用する輩がいるのも事実。大抵は、ペナルティすれすれの施策で一時的な上位表示で成果報酬をもぎとる算段です。業者から売り込まれた際は、最大限用心すべくMEOについての理解度や施策内容を確認するようにしてください。

もちろん、適切な運用であれば、中長期にわたって成果が期待できます。
それは、ユーザーにとってありがたい情報か否かという話にも置き換えられそうです。
エリアとの距離、更新頻度や内容の精度、加えて、オーナーの対応など掲載順位に影響する要素すべてに対して真摯に向き合うことが肝心です。

まさしく“マイビジネス”の成功のためにMEOは存在します。

SHARE

PLEASE CONTACT US

サングローブのサービスにご関心のある方は、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP