As Best Creative, Do Everything For a Goal…

blog 社員ブログ

社員ブログ

blog

集客アップに効果絶大!MEOのメリットと手順を徹底解説2018/10/31


店舗や施設を探す際に、スマホで検索するユーザーも増えています。
そこで、注目されているのがマップや店舗情報を上位表示させるためのMEOです。
この記事では、MEOのメリットと手順について詳しく解説します。

目次




MEOとは



MEOとは「Map Engine Optimization」のことで、「マップ検索エンジン最適化」ともいわれます。
また、同じ意味でローカルSEOといわれることもあります。MEOは、通常のWebサイトのSEOと同様に、ユーザーが検索した際に自社の地図を上位に表示させようとするものです。
スマホの利用者が増加したこともあり、多くのユーザーがスマホで店舗検索しています。

たとえば、Googleで「渋谷 居酒屋」のキーワードで検索すると、一番上にはGoogleマイビジネスに登録した店舗が表示されます。
ここに自分の店が表示されれば、それだけで大きな集客が期待できるでしょう。
このGoogleマイビジネスで、できるだけ上位表示されるように最適化するのがMEOなのです。


MEOのメリット1:集客効果が高い



MEOの大きなメリットとして、集客につながりやすいことがあげられます。
店舗や施設を探している人は、「仙台ホテル」のように「地名+業態」で検索することが多いので、ユーザーの目的は明確です。

そのため、通常のWebサイトに比べてクリックしてもらえる可能性が高いといわれています。
店舗に行くことを前提として検索しているユーザーがほとんどなので、来店意欲は高いと判断できるでしょう。

Googleマイビジネスには経路検索ができるというメリットもあります。
経路検索機能によって、現在地から自分の店までスムーズに誘導することが可能です。
また、店内の写真を掲載するか、ストリートビュー(屋内版)を導入すれば、店内の様子を見てもらうこともできます。
店内の様子を見せることで、来店意欲を高めることにつながるでしょう。
その場ですぐに予約の電話をすることも可能なので、集客に直結しやすいという魅力もあります。


MEOのメリット2:ライバルが少ない


MEOのメリットとして、ライバルが少ないこともあげられます。
WebサイトのSEOに比べるとMEOの認知度は低く、本格的にMEO対策を行っている店舗もまだまだ少ないのが現状です。

それどころか、まだGoogleマイビジネスに登録していない店舗も多いのです。
それだけに、他店に先駆けてMEOを行うことは大きなアドバンテージになります。

1クリックで店のアピールポイントや営業時間が表示されるので、ユーザーが必要としている情報をいち早く提供して、他店と差別化することが可能です。
MEOを行うことで、ライバルが露出していないところで大きく目立つことができます。
当然、クリック率も高くなりますので、大きな集客効果が期待できます。


MEOのメリット3:コストパフォーマンスが高い


MEOのメリットとしては、コストパフォーマンスが高いこともあげられます。
Webサイトで情報発信するためには、サイトの制作費や運営費が必要になります。
集客のためにリスティング広告などを行えば、大きなコストが必要になるでしょう。

これに対して、Googleマイビジネスの登録・情報掲載は無料で行うことができます。
また、MEOも自分で行えば、費用がかかることはありません。
地域に根ざしたMEOによって、コストパフォーマンスの高い集客が可能になるのです。


MEOの手順1:Googleマイビジネスに登録する



MEOを始めるには、まずGoogleアカウントを作成したうえでGoogleマイビジネスに登録する必要があります。
Googleマイビジネスに登録するためには、ビジネスオーナー確認登録を済ませていなければなりません。
これは、間違いなくビジネスオーナーであることをGoogleに認証してもらうためのものです。
オーナーであることの確認方法には主に電話と郵送があり、好きな方法を選択することができます。
電話ではすぐに自動音声で、郵送では後日ハガキで「確認コード」を受け取ります。

確認登録が済んだら、GoogleアカウントでGoogleマイビジネスにログインし、登録画面に必要事項を入力します。
登録する際には、名前に「渋谷の居酒屋○○○」のように地域名と業態名を入れるのがポイントです。
同様に、説明文にも地域名や業態名を入れ込むなど、情報を充実させるとMEO効果が高まります。
また、Googleマイビジネスには枚数無制限で写真をアップロードすることが可能です。
外観や内装、メニュー、スタッフの写真など、店の魅力が伝わる写真をアップしましょう。


MEOの手順2:キーワードの設定をする



MEOを行う際には、自分の店舗が検索される確率の高いキーワードを選択して、それを効果的にGoogleマイビジネス内の情報に埋め込むことがポイントになります。
飲食店を探しているユーザーでも、その目的によって検索するキーワードはさまざまです。

たとえば、個室はあるのか、カップルで行ける店なのか、結婚式の二次会はできるのかなどによっても、使用するキーワードが違ってきます。
そのため、店舗の特徴とユーザーが必要としている情報がうまくマッチするようなキーワードを設定することが大切です。

飲食店であれば料理のジャンルやメニュー内容はもちろんですが、それ以外にも店舗がアピールできる点を踏まえながらキーワードを設定しましょう。
設定したキーワードがうまくマッチすると、ユーザーに店を見つけてもらいやすくなり、大きな集客効果が期待できます。


MEOの手順3:口コミを集める



ユーザーは、Googleマイビジネスに口コミを投稿することができます。
Googleでは、口コミの数が掲載順位に影響するとアナウンスしています。
そのため、口コミをたくさん集めることが効果的なMEOとなるのです。
店舗の口コミを集める方法としては、GoogleのPlace IDを利用して、口コミを書いてもらうためのリンクを作成するのがおすすめです。

GoogleのPlace IDページにアクセスし、検索窓にGoogleマイビジネスに登録してある店名を入力して自社のPlace IDを取得します。
そのうえで、「https://search.google.com/local/writereview?placeid=<店舗のID>」の「店舗のID」部分をPlace IDと差し替えると、口コミを書いてもらうためのリンクURLができあがります。
このリンクURLをQRコードにし、カードやチラシに印刷して来店客に配布するなどすれば口コミが集めやすくなるでしょう。


MEOの手順4:口コミにていねいな対応をする


多くのユーザーが、自分が行く店を決める際に口コミを参考にします。
口コミの数が多く評価の高い店であれば、行ってみたいという気持ちは高まるでしょう。
そのため、ユーザーが口コミを投稿したら、それに対して感謝のコメントを返信することが大切です。

口コミ欄に店からの丁寧なコメントが掲載されていれば、お客を大切にしている信頼できる店舖だと感じるユーザーが確実に増えます。
もし、ネガティブな口コミだったとしても、真摯に対応したコメントがあればマイナスの影響は少なくなるでしょう。

店側からの返信コメントは集客につながるだけでなく、新たな口コミ投稿を促すためにも効果的です。
結果的に口コミの数も増えて、上位に掲載される可能性も高くなります。
ユーザーが口コミを投稿したら、速やかにていねいなコメントを返信しましょう。


まとめ


MEOは、コストをかけずに集客するには効果的な方法です。
しかし、MEOに注目している店舗は、まだまだ少ないといえるでしょう。
MEOを始めるなら、ライバルが少ない今がチャンスです。
早めにスタートすれば、競合店に差をつけることも可能です。

また、更新の頻度や内容も掲載順位に影響するといわれています。
Googleマイビジネスに登録したら、常に最新の情報に更新するのがポイントです。
MEOの効果を高め、集客につなげていきましょう。

SHARE

PLEASE CONTACT US

Web制作、SEO、各種デザイン制作など、集客についてお困りのことがあれば、
いつでも下記のボタンからお問い合わせください。

Go to TOP
Go to TOP